文献講読のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
文献講読 科目番号
Course number
82UGRES402
科目名称(英語)
Course title(English)
Literature Reading
授業名称
Class name
文献講読
教員名 安盛 敦雄,勝又 健一
Instructor Atsuo Yasumori, Ken-ichi Katsumata
開講年度学期 2022年度 前期
Year/Semester 2022 First Semester
曜日時限 集中講義
Class hours Intensive Course
開講学科
Department
先進工学部 マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
2.0 授業の主な実施形態
Main class format
ハイフレックス型授業/Hybrid-Flexible format
概要
Descriptions
ガラス・セラミックスを中心とした機能材料および固体物性等の専門分野に関する適切な学術書、文献(主として英文)の読解を行う。

Read appropriate academic books and literature (mainly in English) in specialized fields such as functional materials and solid-state physics related to glass and ceramics.
目的
Objectives
本学科のカリキュラムおよびディプロマ・ポリシーに定める「『既存の工学の枠を超えて、自由な発想で基礎科学の融合と展開を図り、産業の発展に寄与する新しい材料と新しい工学を創出する』という材料工学の理念に基づいた、『材料工学の専門を基盤として社会に貢献するクリエイティブな人材の育成』という教育目的」に沿って、文献購読では材料工学分野研究を進める上で必要な専門知識を習得し、同時に学術英語能力を身に付けることが目的である。

The curriculum and diploma policy of this department states, "Beyond the existing framework of engineering, we will integrate and develop basic science with free thinking, and create new materials and new engineering that contribute to the development of industry." In line with the educational purpose of "cultivating creative human resources who contribute to society based on the specialty of materials engineering" based on the idea of materials engineering, the literature subscription provides the specialized knowledge necessary for advancing research in the field of materials engineering. The purpose is to acquire academic English proficiency at the same time.
到達目標
Outcomes
ガラス・セラミックスを中心とした機能材料および固体物性等の専門分野に関する適切な学術書、文献等(主として英文)の読解を行う。その過程で、この分野の研究を進める上で必要な専門知識を習得し、同時に学術英語能力を身に付けることを目標とする。

Read appropriate academic books, literature, etc. (mainly in English) related to functional materials centered on glass and ceramics and specialized fields such as solid-state physics. In the process, the goal is to acquire the specialized knowledge necessary for advancing research in this field, and at the same time to acquire academic English proficiency.
履修上の注意
Course notes prerequisites
自分の研究テーマに関連する内容だけでなく、材料工学分野での幅広い専門知識の習得を目的としているので、学部の様々な授業を履修、修得していることを前提としている。

Since the purpose is to acquire a wide range of specialized knowledge in the field of materials engineering as well as the content related to my research theme, it is assumed that I have taken and acquired various classes in the faculty.
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
- 小テストの実施
Quiz type test
-
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
グループワーク
Group work
プレゼンテーション
Presentation
反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
-
準備学習・復習
Preparation and review
1回の授業毎に、指定した文献について内容を熟読してくること。また、文献の内容の理解に必要となる授業の内容を十分に復習すると共に、関連研究分野の社会的背景や技術の内容について、調査を積極的に行うこと。

Carefully read the contents of the specified literature for each lesson. In addition, thoroughly review the contents of the lessons necessary for understanding the contents of the literature, and actively investigate the social background and technical contents of related research fields.
成績評価方法
Performance grading
policy
文献読解力、学術英語の理解度、出席および受講態度を基に、総合的に評価する。

Comprehensive evaluation based on reading comprehension, comprehension of academic English, attendance and attendance attitude.
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
適宜指示する。

Instruct as appropriate.
授業計画
Class plan
[項目と内容]
先端的な材料工学に密接に関連する学術書、論文、総説を用いて、論講形式の授業を行う。

1~15
各回で指定された文献について、担当部分を和訳し、その内容を説明することで、学術英語の読解力を養うとともに、各分野の専門知識、技術・科学レポートの文章構成などについて修得する。また最近の研究動向を適切に把握することの重要性を認識する。

[Items and contents]
Classes will be given in the form of lectures using academic books, dissertations, and reviews that are closely related to advanced materials engineering.

1st to 15th
By translating the part in charge of the documents specified in each session into Japanese and explaining the contents, you will develop the reading comprehension of academic English and acquire the specialized knowledge of each field and the composition of technical and scientific reports. We also recognize the importance of properly grasping recent research trends.
教職課程
Teacher-training course
実務経験
Practical experience
-
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
9982841
CLOSE