文献講読のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
文献講読 科目番号
Course number
82UGRES402
科目名称(英語)
Course title(English)
Literature Reading
授業名称
Class name
文献講読
教員名 田村 隆治
Instructor Ryuji Tamura
開講年度学期 2022年度 前期
Year/Semester first semester of 2019
曜日時限 集中講義
Class hours concentrated course
開講学科
Department
マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
2.0 授業の主な実施形態
Main class format
ブレンド型授業/Blended format
概要
Descriptions
本科目は、カリキュラムポリシーの1及び4に基づいており、特に4の「科学現象の観察及び結果の解釈を自ら行うことができるように」なるための基礎力を身に着けることを目指す。

材料工学の基礎、専門分野の基礎に関する適切な教科書、文献(いずれも主として英文)を選んで輪講形式でセミナーを行うことで、専門知識及び英語力を養う。

This course is based on the curriculum policies 1 and 4, and specifically aims to acquire the fundamental skill to be able to "to perform observation of scientific phenomena and interpretation of results themselves" in 4.

Choose appropriate textbooks and literature (in English) on the foundation of material engineering and the fundamental field of specialization, and cultivate expertise and English ability by conducting a seminar in a lecture form.
目的
Objectives
材料工学の基礎、専門分野の基礎に関する英語で書かれた文献を読み、その内容を理解・咀嚼し、それぞれの卒業研究の土台をつくることが目的である。

The objective is to read literature written in English on the fundamentals of material engineering and the fundamental field of specialized fields, to understand the contents, and to form the basis of each graduation research.
到達目標
Outcomes
材料工学の基礎、専門分野の基礎に関する英語で書かれた文献を読み、その内容を説明できるようになることが目標である。

The goal is to be able to understand and explain the content by reading the literature written in English on the foundation of material engineering and the foundation of special field.
履修上の注意
Course notes prerequisites
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
- 小テストの実施
Quiz type test
-
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
- グループワーク
Group work
-
プレゼンテーション
Presentation
- 反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
-
準備学習・復習
Preparation and review
与えられた英語の教科書もしくは文献を読み、言葉の意味を理解しておくこと。
自分が担当の箇所については、内容を説明できるようにしておくこと。また、質問を受けても答えられる準備をしておくこと。

Read the given English textbook or literature and Understand the meaning of the word.
Be sure to be able to explain the content about the part you are in charge of. Also be prepared to be abe to answer when you receive a question.
成績評価方法
Performance grading
policy
学習態度(30%)
理解度(70%)

Learning attitude (30%)
Understanding (70%)
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
なし
None
授業計画
Class plan
材料工学に関する英語の教科書もしくは論文を輪読し、専門知識および英語力を身に付ける。また、卒業論文のテーマに関連した英文の学術論文を講読し、卒業研究の内容の理解を深める。

We read English textbooks or articles on material engineering to gain expertise and English reading skill, Read academic papers in English related to the theme of the graduation thesis to deeply understand the contents of their own graduation research.
教職課程
Teacher-training course
実務経験
Practical experience
-
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
9982836
CLOSE