物理学特別講義1‐Bのシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
物理学特別講義1‐B 科目番号
Course number
62PHZZZ102
科目名称(英語)
Course title(English)
Selected Topics in Physics1‐B
授業名称
Class name
物理学特別講義1‐B
教員名 吉岡 伸也,福元 好志,澤渡 信之,鈴木 英之,矢口 宏,田村 雅史,金井 要,幸村 孝由,岡崎 竜二,秋元 琢磨,石塚 正基,阿部 智広
Instructor
開講年度学期 2022年度 後期
Year/Semester
曜日時限 月曜3限 月曜5限
Class hours
開講学科
Department
理工学部  物理学科
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
1.0 授業の主な実施形態
Main class format
対面授業/On-site class
概要
Descriptions
物理学科の教員が各々の専門分野で行っている研究内容を詳しく紹介し,現在の物理学がどのような方向を目指しているかを示していく。
目的
Objectives
新入生がこれから大学で学んで行くうえでの目的意識を明確にすることを期待する。
到達目標
Outcomes
各教員の講義を比較検討しながら詳しく聞いて,物理学各分野の研究課題について理解を深めることにより,キャリア(進路)選択の際に役立つ幅広い視点を身に着けることができる。
履修上の注意
Course notes prerequisites
2年次以上でも履修ができる。また、週によって開講時間が変更になることがあるので、掲示に注意すること。
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
小テストの実施
Quiz type test
-
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
- グループワーク
Group work
プレゼンテーション
Presentation
- 反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
2回ある寺子屋では少人数のクラスに分かれ,2名の担当教員のガイドにしたがって,学修ポートフォリオの入力状況を踏まえて,学生生活,授業に対する取り組み方や意見などを話し合ったり,教員と個人面談する。
準備学習・復習
Preparation and review
各講義をきっかけや手がかりとして,各自でより突っ込んだ内容についての調査を行い,理解・知見を深めておくこと。
成績評価方法
Performance grading
policy
レポート(2通以上)で評価 (講義欠席時のレポート提出は認めない)
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
全体にかかわるものは特になし(回によっては担当者が紹介することもある)
授業計画
Class plan
1 ガイダンス(教務・FD)  
2  寺子屋  (個別面談・学習指導)
3  秋元琢磨  ミクロとマクロの橋渡し:ランダムウォークから拡散方程式へ
4  矢口 宏 低温の物理と超伝導
5  澤渡信之  トポロジーと素粒子物理学
6  金井要   新しい光触媒の開発: 持続可能なエネルギーの実現
7  石塚正基  ニュートリノで探る物質の起源
8  吉岡伸也  生物が持つ微細構造と光学現象
9  阿部智広  素粒子標準模型を超える物理
10 外部特別講師 キャリア支援セミナー (講師未定)
11 寺子屋   (個別面談・学習指導)
12 ガイダンス (教務)
教職課程
Teacher-training course
実務経験
Practical experience
-
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
授業の順番は学期の当初に掲示する。教務関係のガイダンス、寺子屋、キャリア支援セミナー等も実施する。
9962101
CLOSE