文献研究及研究実験1のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
文献研究及研究実験1 科目番号
Course number
43GRRES501
科目名称(英語)
Course title(English)
Advanced Research and Experimentation 1
授業名称
Class name
文献研究及研究実験1
教員名 河原 尊之,安藤 靜敏,宇津 栄三,浜本 隆之,長谷川 幹雄,吉田 孝博,福地 裕,岩村 惠市,小泉 裕孝,植田 譲,山口 順之,阪田 治,和田 正義,佐藤 俊一,丸田 一輝
Instructor Hirotaka Koizumi, Takayuki Hamamoto, Masahiro Muraguchi,Kato Kiyotaka, , , , , , , Yuzuru Ueda, Nobuyuki Yamaguchi, Osamu Sakata
開講年度学期 2022年度 前期~後期
Year/Semester 2022/1st and 2nd
曜日時限 前期(集中講義)、後期(集中講義)
Class hours
開講学科
Department
工学研究科 Graduate School of Engineering
電気工学専攻 Department of Electrical Engineering
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
7.0 授業の主な実施形態
Main class format
ブレンド型授業/Blended format
対面授業/On-site class
概要
Descriptions
所属する研究室の指導教員のもとで、各自の研究テーマに関する文献および実験に関する指導を受け、修士学位論文作成に向け研究を行う。また、今年度の研究成果・進捗状況について中間発表を行う。
Reading reference papers and conducting experiments related to the research topic under the advisers toward master thesis.
Making a presentation for progress and achievements of the research at the end of the 2nd semester.
目的
Objectives
修士学位論文に向けた研究を行い、学会発表可能なレベルまで研究内容を高度化する。
Sophisticating the research for master thesis to the level of domestic conferences.
到達目標
Outcomes
学会の大会や研究会で発表し、外部評価を得る。
Making a presentation of the research achievements and getting evaluation in domestic conference.
履修上の注意
Course notes prerequisites
研究室の指導教員の指示に従うこと。
Following the advisers' instruction.
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
- 小テストの実施
Quiz type test
-
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
研究室の指導教員の指示に従うこと。
Following the advisers' instruction.
グループワーク
Group work
研究室の指導教員の指示に従うこと。
Following the advisers' instruction.
プレゼンテーション
Presentation
年度末に中間発表会で発表を行う。
Making a presentation for progress and achievements of the research at the end of the 2nd semester.
反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
-
準備学習・復習
Preparation and review
研究室の指導教員の指示に従うこと。
Following the advisers' instruction.
成績評価方法
Performance grading
policy
日常の研究室における活動および研究室ゼミにおける報告・討論などの成績を50%と中間発表の成績を50%として評価する。
50%: Daily activity in laboratory, progress reports and discussion in laboratory seminar.
50%: Evaluation of presentation for progress and achievements of the research.
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
研究室の先生に従うこと
授業計画
Class plan
1   安藤研究室 デバイスプロセス工学 強誘体記憶素子/薄膜太陽電池   
・CIGS系薄膜およびその薄膜太陽電池の低コスト化
・太陽電池の高効率化を目指した波長変換素子の開発
・次世代太陽電池としての酸化化合物系薄膜太陽電池の開発
1  Ando Lab. Device process engineering strong attractant memory element / thin film solar cell
・Cost reduction of CIGS thin film and its thin film solar cell
・Development of wavelength conversion elements aiming at high efficiency of solar cells
・Development of oxide compound-based thin-film solar cells as next-generation solar cells

2   岩村研究室 情報セキュリティ/暗号/電子透かし
・ビッグデータセキュリティ
・IoTセキュリティに関する研究
・著作権保護に関する研究,他
2  Iwamura Lab. Information Security Cryptography Digital watermarking
・Bigdata Securury
・IoT(Internet of Things) Securitry
・Copyright Protection

3   植田研究室 電力・エネルギー工学/太陽光発電/エネルギーマネージメント
・再生可能エネルギーの電力系統への統合技術の研究
・太陽光発電システム関連技術の研究
・電力需要家のエネルギーマネージメントに関する研究
3  Ueda Lab.  Electric power and Energy engineering / Photovoltaic systems / Energy Management
・Grid integration of renewable energies
・Photovoltaic systems
・Demand side energy management

4  宇津研究室 核融合発電/電気エネルギー生成システム全般/散乱問題   
・核融合発電システムの研究
・分散型クリーンエネルギーシステムの研究
・量子力学を用いた散乱問題の研究
4  Uzu Lab.  Fusion power generation / general electrical energy generation system / scattering problem
・Research on fusion power generation system
・Research on distributed clean energy system
・Study of scattering problem using quantum mechanics

5   河原研究室 電子回路・デバイス工学/サステナブルエレクトロニクス      
・極低電力/低電圧AI回路・システム
・環境/生体情報計測・処理システム
・スピントロニクス応用
5  Kawahara Lab. Electronic Circuit and Device Engineering / Sustainable Electronics
・Ultra low power / low voltage AI circuit and system
・Environmental / biological information measurement and processing system
・Spintronics application

6   小泉研究室 パワーエレクトロニクス スイッチング電源/分散型電源/蓄電補助回路/エナジーハーベスト  
・高周波高効率電源の研究
・分散型電源用電力変換回路の研究
・微小電力用電力変換回路の研究
6  Koizumi Lab. Power Electronics Switched-mode power supply / dispersed power sources / cell-voltage equalizer for power storage / energy harvest.  
・High-frequency high-efficiency power supply.
・Power converters for dispersed power sources.
・Micro-watt level power converters for energy harvesting.

7  阪田研究室 生体信号処理/計測・制御/医療機器/農業機械
・医療診断・治療のための多次元生体信号処理技術開発
・生体を対象とする計測・制御技術の開発
・電気電子情報技術の農業・食品機械への応用
7  Sakata Lab. Signal processing / Meeasurement and control / Medical and welfare engineering / Agricultural and food engineering
・Digital signal and image processing
・Measurement and analysis of multidimensional biological signals
・Medical and welfare equipments
・Intelligent agricultural and food process machineries

8  長谷川研究室 モバイルネットワーク/量子コンピュータ最適化/人工知能(AI)・ニューラルネットワーク/カオス/IoT
・ AI、機械学習等の最先端数理を応用した無線通信、ネットワークの最適化に関する研究
・ コグニティブ無線機能をもつ、スマートなIoTの開発に関する研究
・ 量子コンピュータやカオス複雑系数理を応用した最適化アルゴリズムの研究
8 Hasegawa Lab. Mobile Networks / Optimization by Quantum Computers / Artificial Intelligence and Neural Networks / Chaos
・Optimization of wireless communication systems andnNetworks by advanced mathematical techniques such as AI and machine learning.
・Development of smart IoT with cognitive radio functionality
・Optimization Algorithms by using quantum computers and chaotic complex systems.

9   浜本・佐藤研究室 情報センシング/映像情報処理 半導体集積回路   
・高機能イメージセンサLSIの研究
・超高速画像処理システムの研究
・コンピュータビジョンの研究
9  Hamamoto/Sato Lab. Information Sensing / Video Signal Processing / Semiconductor Integrated Circuit
・Computational image sensor LSI
・High-speed image processing system
・Computer vision

10   福地研究室 光情報伝送・処理/光電融デバイス
・超高速光情報伝送
・光情報処理システム
・モード同期レーザ
10  Fukuchi Lab. Optical information transmission and processing / photoelectric fusion device
・Ultra-high-speed optical information transmission
・Optical information processing system
・Mode-synchronized laser

11  吉田研究室 センシング情報処理/音響画像工学/バイオメトリクス/静電気工学
・音響・映像機器の音質・画質の計測と改善
・個人認証のセンシングデバイスと認証方法の研究
・ESDストレスの解析とシミュレータの開発
11  Yoshida Lab. Sensing signal processing / Audio-visual engineering / Biometrics / Electrostatics
・Measurement and improvement of audio-visual quality of audio-visual equipments
・Sensing device and authentication algorithm for personal authentication
・Analysis of electrostatic discharge stress, and development of its simulation method

12  山口研究室 電力ネットワーク/電力需給制御/再生可能エネルギー電源
・広域制御スマートグリッドによる再生可能エネルギー電源の大量導入
・分散型資源IoT化による再エネの高度活用 
・電力システム改革への持続可能社会に向けた提言
12  Yamaguchi Lab. Power grid / Power supply-demand control / Renewable energy resources
・Large-scale introduction of renewable energy by smart grid of wide-area control
・Advanced utilization of renewable energy resources by IoT-controlled distributed energy resource
・Recommendations to reform the electric power system for a sustainable society

13  和田研究室 ロボティクス/メカトロニクス/制御理論
・アクティブキャスタを用いた全方向移動ロボット
・車いすの電動化装置とその制御
・電気自動車の充放電監視制御
・自動車運転操作支援システム
13  Wada Lab. Robotics / Mechatronics / Control Theory
・Omni-directional mobile robot using active casters
・Wheelchair electrification device and its control
・Charging/discharging monitoring control of electric vehicles
・Car driving operation support system
教職課程
Teacher-training course
実務経験
Practical experience
-
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
994D816
CLOSE