電気機器学のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
電気機器学 科目番号
Course number
43EEELM201
科目名称(英語)
Course title(English)
Electric Machinery
授業名称
Class name
電気機器学
教員名 小泉 裕孝
Instructor
開講年度学期 2022年度 後期
Year/Semester
曜日時限 火曜2限
Class hours
開講学科
Department
工学部 電気工学科
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
2.0 授業の主な実施形態
Main class format
ハイフレックス型授業/Hybrid-Flexible format
または録画視聴による
オンライン授業(非同期)/Online (asynchronized remote)
いずれでも構わない。 
概要
Descriptions
電気機器は発電、変電、電動力応用、自動制御など、あらゆる分野に広く使用されている。ここでは、変圧器、誘導機、同期機、直流機、交流整流子機について、原理、構造、特性など基本事項の理解に重点を置き学習する。
目的
Objectives
変圧器、誘導機、同期機、直流機、交流整流子機の原理、構造、特性を理解する。
到達目標
Outcomes
・理想変圧器による変圧器の原理が説明できる。
・実際の変圧器の等価回路、回路定数の測定法が説明できる。
・変圧器の構造が説明できる。
・変圧器の主な特性が説明できる。
・励磁電流の歪みにつて説明できる。
・Y結線と△結線の違いが述べられる。
・負荷損,効率が計算できる。
・全日負荷について説明できる。
・誘導機の原理、構造が説明できる。
・すべり、極対数を考慮した回転速度の計算ができる。
・T形、L形等価回路が説明できる。
・回路定数の測定法、L形等価回路による特性計算法が使えるようになる。
・誘導電動機の速度特性、出力特性が説明できる。
・比例推移について説明できる。
・誘導電動機の始動、制動、速度制御方法の概要を説明できる。
・単相誘導電動機の原理、特性、始動法が説明できる。
・同期機の原理、構造が説明できる。
・極数と回転速度の関係式が扱える。
・電機子反作用について説明できる。
・円筒機、突極機の等価回路とベクトル図が描ける。
・同期発電機の各特性曲線が説明できる。
・直流機の原理、構造が説明できる。
・電機子巻線、電機子反作用、補極と補償巻線、整流、励磁方式について説明できる。
・直流発電機と直流電動機の特性が説明できる。
・分巻電動機、直巻電動機、複巻電動機の違いが述べられる。
・直流電動機の始動、制動、速度制御方法の概要を説明できる。
・交流整流子機の構造、原理、特徴が説明できる。
履修上の注意
Course notes prerequisites
 履修の前提となる科目 [電気数学、物理学1、電気磁気学1及び演習、電気回路1]
電気主任技術者の認定科目であり、定められた項目を全て講義するため進行が早い。予習および復習を確実に行うこと。
 授業は教室からパワーポイントを用いて配信する。授業録画はLETUSにUPする。受講者は,「教室受講」「オンライン同期」「オンライン非同期」のいずれかの方法で受講すること。小テストはLETUSで実施する。提出期限は次回授業開始時間とする。約1週間の提出期間があること,授業中に解説を行うことから,期限以降の提出は一切認めないので早めの提出(送信)を行うこと。 
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
- 小テストの実施
Quiz type test
ほぼ毎回1~2問の小テストを実施する。
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
- グループワーク
Group work
-
プレゼンテーション
Presentation
- 反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
-
準備学習・復習
Preparation and review
教科書の該当箇所を授業前に読んでおくこと。前回の復習を講義の最初に行うので、LETUSにupされる資料を印刷して持参すること。例題、小テストを中心に復習を徹底すること。
成績評価方法
Performance grading
policy
LETUS上で行う小テスト(ほぼ毎回実施)により100%評価する。
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
電気機器学 持永芳文、蓮池公紀著 コロナ社
最新電気機器学 宮入庄太著 丸善
電気機器学 西村正太郎、丸橋徹、岡田隆夫、村上吉繁共著 オーム社
電気機器学基礎論 多田隅進、常広譲、石川芳博 電気学会
授業計画
Class plan
1. 電気機器の種類、変圧器の原理[教科書1.2, 1.3, 3.1, 3.2]
  理想変圧器による変圧器の原理について理解する。実際の変圧器の等価回路について理解する。

2. 変圧器の簡易等価回路、回路定数の測定法、電圧変動率、鉄損、負荷損、効率[教科書3.3, 3.4, 3.5, 3.6]
  変圧器の簡易等価回路、回路定数の測定法、電圧変動率、鉄損、負荷損、効率について理解する。

3. 変圧器の構造、特性、励磁電流の歪み、並行運転、変圧器の三相結線[教科書3.3, 3.4, 3.6]
  変圧器の構造、特性、励磁電流の歪み、並行運転、Y結線と△結線について理解する。

4. 誘導機の原理、構造、等価回路[教科書4.1, 4.2, 4.3, 4.4, 4.5]
  誘導機の原理、構造、極数、回転磁界、すべり、かご形回転子、巻線形回転子、分布巻、短節巻について理解する。T形、L形等価回路、L形等価回路の定数決定法について理解する。

5. 誘導機の特性、比例推移 [教科書4.4, 4.5]
  L形等価回路の定数決定法、L形等価回路による特性計算法について理解する。誘導電動機の速度特性、出力特性、比例推移について理解する。

6. 誘導機の始動、制動、速度制御、単相誘導電動機、その他の誘導機[教科書4.6, 4.7, 4.10, 4.11]
  始動、制動、速度制御の概要を理解する。単相誘導電動機の原理、特性、始動法について理解する。

7. 同期機の原理[教科書5.1, 5.2]
  同期機の原理、極数と回転速度、種類、構造について理解する。

8. 同期機の種類、構造、等価回路[教科書 5.3]
  同期機の等価回路、円筒界磁形同期機の理論、電機子反作用、ベクトル図、出力について理解する。

9. 突極形同期機の理論[教科書5.5]
  突極機の等価回路とベクトル図、二反作用理論について理解する。

10. 同期発電機の特性[教科書5.4, 5.2]
  同期発電機の無負荷飽和曲線、三相短絡曲線、短絡比、外部特性曲線、V曲線、出力特性、始動法を理解する。

11. 同期発電機の並行運転・同期電動機の始動[教科書5.4, 5.2]
  同期発電機の並行運転、同期電動機の始動法を理解する。

12. 直流機の原理、構造[教科書2.1, 2.2, 2.3]
  直流機の原理、構造、電機子巻線、電機子反作用、補極と補償巻線、整流、励磁方式について理解する。

13. 直流発電機の種類と特性[教科書2.4]
  他励直流発電機、直流分巻発電機、直流直巻発電機、直流複巻発電機の特性について理解する。

14. 直流電動機の種類と特性[教科書2.5, 2.6]
  分巻電動機、直巻電動機、複巻電動機の特性について理解する。直流電動機の始動,制動,速度制御方法を理解する。

15. 交流整流子機[教科書6.3]
  交流整流子機について構造と原理を理解する。
教職課程
Teacher-training course
実務経験
Practical experience
-
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
994337P
CLOSE