薬学特別実験2B(佐藤(聡)のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
薬学特別実験2B 科目番号
Course number
3bGRRES632
科目名称(英語)
Course title(English)
Dissertation Thesis Work 2B
授業名称
Class name
薬学特別実験2B(佐藤(聡)
教員名 佐藤 聡
Instructor Akira Sato
開講年度学期 2022年度 後期
Year/Semester 2022 Second Semester
曜日時限 集中講義
Class hours Intensive Course
開講学科
Department
薬学研究科薬科学専攻 修士課程
Masters course, Department of Pharmacoscience, Graduate School of Pharmaceutical Sciences 
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
5.0 授業の主な実施形態
Main class format
対面授業/On-site class
概要
Descriptions
本科目では、細胞死とがん細胞の抗がん剤耐性について、理解を深め研究を行う。また、細胞死およびがん研究を遂行するために必要な生化学、分子生物学、腫瘍生物学の知識と実験手技を身に付ける。さらに、研究を通してプレゼンテーション能力を身に付ける。
The detail of this subject will understand and study the mechanisms of cell death and anticancer drug resistance. You will also acquire the knowledge and experimental techniques of biochemistry, molecular biology, and tumor cell biology related to cell death and cancer research. In addition, you will acquire presentation ability through research theme.
目的
Objectives
研究プロセスを通して、知識や技能を総合的に活用して問題を解決する能力を培う。  
Through the research process, cultivate the ability to problem finding and solving by comprehensively utilizing knowledge and skills.
到達目標
Outcomes
研究を通して問題発見・解決能力を身につける。 
Acquire problem finding and solving ability through research theme. 
履修上の注意
Course notes prerequisites
本科目では、動物実験とRI実験、遺伝子組換え実験が含まれる。関連した講習を受講して下さい。
This subject includes animal experiments, radioisotope experiments, and genetic recombination experiments. Please take educational lectures related to these experiments.
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
- 小テストの実施
Quiz type test
-
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
あり
Yes
グループワーク
Group work
-
プレゼンテーション
Presentation
あり
Yes
反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
なし
None
準備学習・復習
Preparation and review
研究の進行にしたがって、随時指示する。
Instruct as needed as the research progresses.
成績評価方法
Performance grading
policy
研究活動 (50%)、研究経過報告 (25%)、学習状況 (25%)を総合的に評価する。  
Students will be comprehensively evaluated by research activity (50%), research reports (25%), and learning conditions.  
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
研究テーマに関連した専門書、総説、論文について、随時紹介する。 
To be introduced books, review articles, and research articles related to research theme at any time.
授業計画
Class plan
後期前半
- 研究テーマに関連する基礎知識について学習する。
- 研究テーマに関連した最新の研究論文など適切に情報収集を行う。
- 科学的且つ客観的にデータを解釈できるようになる。
- 研究の遂行に必要な実験手法を習得する。
- 研究テーマに沿った実験を行い、実験データを解析して、結果を考察する。
- 進捗状況を判断して、研究成果を纏めて学会発表できるようにする。
- 進捗状況を判断して、学術論文を作成する準備を行う。
後期後半
- 研究テーマに沿った実験を行い、実験データを解析して、結果を考察する。
- 進捗状況を判断して、研究成果を纏めて学会発表できるようにする。
- 進捗状況を判断して、学術論文を作成する準備を行う。
- 修士論文を作成する。

The first half of the second semester
- Learn fundamental knowledge related to your research theme.
- Properly collect information such as the latest research articles related to your research theme.
- Be able to interpret data scientifically and objectively.
- Learn experimental techniques related to your research theme.
- Perform experiments, analyze experimental data, and consider the results.
- Make it possible to summarize research results and present them at academic conferences.
- Prepare to write an original research article.
The latter half of the second semester
- Perform experiments, analyze experimental data, and consider the results.
- Make it possible to summarize research results and present them at academic conferences.
- Prepare to write an original research article.
- Prepare to write a master's thesis.
教職課程
Teacher-training course
なし
None
実務経験
Practical experience
国立研究機関の研究員
Research scientist at the national research institute.
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
なし。
None.
993DT35
CLOSE