化学特別演習・実験1(大塚)のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
化学特別演習・実験1 科目番号
Course number
13GRRES503
科目名称(英語)
Course title(English)
Special Practices of Chemistry 1
授業名称
Class name
化学特別演習・実験1(大塚)
教員名 大塚 英典
Instructor Hidenori Otsuka
開講年度学期 2022年度 後期
Year/Semester 2021 Second semester 
曜日時限 集中講義
Class hours Intensive course 
開講学科
Department
理学研究科 化学専攻
Department of Chemistry 
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
2.0 授業の主な実施形態
Main class format
ハイフレックス型授業/Hybrid-Flexible format
対面授業/On-site class
概要
Descriptions
担当教員と履修学生が毎回、化学演習・実験に関する研究結果について議論を行う。学生は安全かつ効率的な実験計画の立案とその実践に努め、研究者としての基礎力を養う。議論内容は学生自身が行った化学研究の実験方法、結果、考察、次回までの実験計画等とする。

Faculty member, researchers in chemistry related fields, and students studying will present experimental results and discuss in research seminar each time. To achieve these purposes, students will learn the basic skill for the preparation and perform the presentation and discussing the contents of chemistry. Presentation contents of the student shall be the experimental results acquired by him/herself, discussion, research plan toward the next step etc.  
目的
Objectives
効率的な実験計画の立案と実験結果の整理、ゼミにおける資料作成や学会発表、論文作成を通じて論理的思考力や表現・発表力を学ぶ

Learning of the capacity of logical thinking, preparation of documents and presentation skill by training in research seminar. 
到達目標
Outcomes
大学院生自身が習得した化学および専門分野に関する知識,これに関連する実験上の技術等の習得を目指し、実験研究と議論、プレゼンテーションを行うことによって研究者としての基礎を築く。他者が提供する話題に対して、自分の考えを整理して議論できるようになる。

Acquisition of the capacity of logical thinking, preparation of documents and presentation skill by training in research seminar about exercise and laboratory courses in chemistry.
履修上の注意
Course notes prerequisites
研究室における安全な実験に関するガイドラインに基づき、日々の研究生活に努め、本演習・実験を実施する.

ハイフレックス対応として、同期遠隔にて論文紹介(各自の研究テーマに最も参考となる論文を選択)を行います。発表担当者はLETUSより発表論文及び発表資料を提出してください。
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
小テストの実施
Quiz type test
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
グループワーク
Group work
プレゼンテーション
Presentation
反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
-
準備学習・復習
Preparation and review
実験結果の整理と考察、ゼミにおける資料作成や発表練習をする。

Analysis of the experimental results, preparing of the documents for the presentation, and exercising of the presentation for the research seminars. 
成績評価方法
Performance grading
policy
実験への取り組み態度、ゼミへの出席と実験結果のプレゼンテーション、討議の様子を加味して総合的に評価する。

To be evaluated in taking account of the attendance to the seminar and the presentation and the discussion of the experimental results. 
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
最新の論文や総説など、必要に応じて設定する 
授業計画
Class plan
1) イントロダクション
2)化学実験の安全と防災1
3)化学実験の安全と防災2
4)実験計画の立て方(発展)1
5) 実験計画の立て方(発展)2
6) 実験結果の解析の仕方(発展)1
7) 実験結果の解析の仕方(発展)2
8) 図や表の作り方(発展)1
9) 図や表の作り方(発展)2
10) ゼミ資料の作り方(発展)1
11) ゼミ資料の作り方(発展)2
12) 参照文献の紹介の仕方(発展)
13) ゼミ発表の仕方(発展)
14) 質疑応答の答え方(発展)
15) 総括

1) Introduction
2) How to plan the experimental contents(Advance)1
3) How to plan the experimental contents(Advance)2
4) How to analyze the experimental results (Advance)1
5) How to analyze the experimental results (Advance)2
6) How to prepare figures and tables(Advance)1
7) How to prepare figures and tables(Advance)2
8) How to prepare the documents and presentation slides for seminar(Advance)1
9) How to prepare the documents and presentation slides for seminar(Advance)2
10) How to introduce the references in the documents and presentation slides (Advance)
11) How to present the results effectively (Advance) 1
12) How to present the results effectively (Advance) 2
13) How to answer the question effectively (Advance) 1
14) How to answer the question effectively(Advance)2
15) Summary
教職課程
Teacher-training course
本科目は、教育職員免許状取得(教科:理科)に必要な教科に関する科目の「化学」区分に該当する.ただし、教科に関する科目区分については、入学年度により異なるため、各自、入学年度または適用となる年度の学修簿により確認すること. 

This class is categorized in “Chemistry” of required subjects for obtaining a teacher’s license (subject: Science). However, categorization of the class might be changed in the year of your entrance year. Please check categorization of the class by the school register of your entrance year.
実務経験
Practical experience
医薬品メーカー、国立研究機関の研究員(物質材料系)等の勤務実績を活かしバイオマテリアルの産業利用についても講義する。 
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
991KF02
CLOSE