数学科教育論1(前・水1)のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
数学科教育論1 科目番号
Course number
T1SBMAE301
科目名称(英語)
Course title(English)
Theory of Mathematics Education 1
授業名称
Class name
数学科教育論1(前・水1)
教員名 渡辺 雄貴,大浦 弘樹
Instructor Yuki Watanabe
開講年度学期 2022年度 前期
Year/Semester 2019 First Semester
曜日時限 水曜1限
Class hours Wednesday 1st
開講学科
Department
理学部第一部 応用数学科
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
-
単位
Course credit
2.0 授業の主な実施形態
Main class format
オンライン授業(非同期)/Online (asynchronized remote)ハイフレックス型授業
概要
Descriptions
教育課程の意義及び編成の方法についての理解を深めるとともに,中学校学習指導要領数学の内容を踏まえ,数学科教育の指導理念,指導内容,指導法,評価方法等について学び,教科指導力の基礎を培う.
目的
Objectives
数学科教育の理念を理解する.また,中学校数学科の内容構成を理解する.
到達目標
Outcomes
(1) 自らの科学的リテラシーを高め,数学科教育に関わるための基礎的な考え方を身につけることがで きる.
(2) 数学科教育の意義を理解し,中学校・高等学校の数学科教員として必要な知識と技術を身につけるこ とができる.特に,次世代型教育における学力の3要素ならびに主体的・対話的な深い学びの観点から数学科教育を捉えることができるようになる.
(3) 数学の専門的知識・技能を生かし,ICTを活用した数学科教育をとおして,科学技術の大切さや有用性について指導できるとともに,生徒の人間形成に資するための実践的指導力を身につけることができる.
(4) 数学科教師としての生き方を探求し,自らのキャリアを形成していくための資質・能力を身につけることができる.
履修上の注意
Course notes prerequisites
遅刻,欠席,忌引き等は事前または事後に必ず連絡すること.
5回以上の欠席は単位取得の要件を満たさない(特別な理由がある場合は考慮する).
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
小テストの実施
Quiz type test
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
グループワーク
Group work
プレゼンテーション
Presentation
反転授業
Flipped classroom
-
その他(自由記述)
Other(Describe)
-
準備学習・復習
Preparation and review
各回毎に準備学習,復習を指示する(概要は授業計画に示す).
与えられた準備学習(課題や下調べなど)を丁寧に行い授業に臨むこと.
また,指示通りに復習を行うこと.
成績評価方法
Performance grading
policy
到達度評価試験80%,課題20%
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
以下は教科書ではないが,参考図書として必ず用意すること.
中学校学習指導要領総則及び数学科解説
「評価基準の作成,評価方法等の工夫改善のための参考資料(中学校数学)】
中学校数学科教科書(教科書は指示があるまで購入しないこと,自習のために購入することは可能)
授業計画
Class plan
第1講 数学を学ぶこと,教えること
数学学習および数学教育の意義ならびに目標を理解することができる.特に,数学科における次世代型教育で強調される学力の3要素ならびに主体的・対話的な深い学びの実現のためのアクティブラーニングの観点について知識を深める.
<準備学習> 中学校学習指導要領及び解説の数学に関する記述を読み込んでおく
<復習>数学教育の意義について整理しまとめる.

第2講 数学を教えること・数学とは何か
数学の哲学から数学とは何かを考えることができる.
数学者が考える数学と生徒などその他の人が考える数学を比較して,数学科では何を学ぶことが重要かについて考えることができる.
<準備学習> 数学とは何かについて調べ発表できるようにする
<復習>資料,授業の内容を整理し,数学とは何かについてレポートにまとめる. 

第3講 数学の歴史①
外国の数学教育の歴史をたどり,どのように数学は学ばれ,教えられてきたかを理解することができる.
<準備学習> 外国の数学教育に関して調べ,数学教育について考察しておく.
<復習>数学を学ぶこと,教えることとは何かについてレポートにまとめる.

第4講 数学の歴史②
日本の数学教育の歴史をたどり,数学がどのように学ばれ,教えられてきたかを理解することができる.また,学習指導要領の変遷について理解できる.
<準備学習>学習指導要領の変遷について調べ発表できるようにしておく
<復習>日本における数学教育に関して整理し,レポートにまとめる.

第5講 数学の見方・考え方,数学のよさ①
問題を解くとはどのようなことか,数学の問題解決に関して考え,理解することができる.
<準備学習> 数学における問題解決の手法や考え方などに関して事前に調べまとめておく
<復習>数学の問題解決に関して,数学の見方や考え方を中心にレポートにまとめる

第6講 数学の見方・考え方,数学のよさ②
論理的に考えるとはどのようなことか,数学や論理学の立場から理解することができる.また,数学的に考えることについて理解することができる.
<準備学習> 数学において論理的な考え方の例をできるだけ多く考える
<復習>論理的思考力や数学的に考えることについてレポートにまとめる

第7講 数学の見方・考え方,数学のよさ③
知識を活用し,論理をどう組み立てるか,新しい知識をどのように積み上げていくかに関して,証明の方法などを理解し,証明するということについて考え,まとめ,理解することができる.
<準備学習>数学における照明の方法の例をできるだけ多く考えまとめておく
<復習>論理の組み立て方,照明の方法に関してレポートにまとめる

第8講 科学技術と数学教育
数学を活用するとはどのようなことか.社会生活や科学技術の中で数学がどのように活用されているかを知り,数学の有用性などを理解し,説明することができる.
<準備学習> 社会や科学技術における数学の活用例をできるだけ多く調べておく
<復習>数学の有用性に関して簡潔にレポートにまとめる

第9講 中学校における数学教育の目的と目標について
中学校数学の学習指導要領の内容分析を行い,小学校算数と中学校数学の接続,系統的な指導・繰り返し指導等について具体的に考えることができる.
<準備学習> 学習指導要領を読み込み,小学校算数と中学校数学との相違に関してまとめておく
<復習>数学の系統的指導・反復指導に関してその意義に関してレポートにまとめる

第10講 中学校数学の学習指導案と評価の観点について
中学校数学の代表的な学習指導案の書式と評価の観点を理解し,アクティブラーニングを取り入れた具体的な学習指導案を作成することができる.
<準備学習>指導案の書式を用意し,指導案を作成するために必要な事項についてまとめておく
<復習>指導と評価の一体化などにも留意しながら,指導案を作成する 

第11講 中学校数学の内容分析について(1)
数と式について,ねらいと指導内容を分析するとともに,授業構成や指導法等について具体的に検討し理解を深めることができる.
<準備学習> 中学校指導要領の数と式の部分を読み込み,ねらいや指導内容をまとめておく
<復習>数と式の単元の指導計画を考え,導入部1時間分の指導案を作成する

第12講 中学校数学の内容分析について(2)
図形領域について,ねらいと指導内容を分析するとともに,授業構成や指導法等について具体的に検討し理解を深めることができる.
<準備学習> 中学校指導要領の図形領域の部分を読み込み,ねらいや指導内容をまとめておく
<復習>図形領域の指導の流れを考え,適当な1時間分の指導案を作成する

第13講 中学校数学の内容分析について(3
関数やグラフについて,関数の考えの育成を目指したねらいと指導内容を分析するとともに,授業構成や指導法等について具体的に検討し理解を深めることができる.
<準備学習> 中学校指導要領の関数とグラフに関する部分を読み込み,ねらいや指導内容をまとめておく
<復習>関数やグラフに関する指導全体像を考え,代表的な1時間分の指導案を作成する

第14講 中学校数学の内容分析について(4)
確率・データの活用について,ねらいと指導内容を分析するとともに,授業構成や指導法等について具体的に検討し理解を深めることができる.統計教育の重要性について理解を深める.
<準備学習> 中学校指導要領の確率・データの活用の部分を読み込み,ねらいや指導内容をまとめておく
<復習>データの活用の学習の全体像を考え,導入部の1時間分の指導案を作成する

第15講 まとめ
これまでの学習成果をまとめる.
到達度評価試験を実施
試験の解説とまとめの発表
教職課程
Teacher-training course
本科目は、教育職員免許状取得に必要な教職に関する科目の「教育課程及び指導法に関する科目[教育課程の意義及び編成の方法、各教科の指導法」に該当します。
実務経験
Practical experience
-
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
9914351
CLOSE