Top


カワワキ トクヒサ
川脇 徳久  講師
東京理科大学 理学部第一部 応用化学科
プロフィール | 研究シーズ | 担当授業(8件)
レフェリー付学術論文(60件) | その他著作(11件) | 著書(3件) | 学会発表(303件)
グループ ナノテク・材料、環境
研究・技術キーワード ナノ 
研究・技術テーマ
  • 数~数十金属原子で構成される金属クラスターの化学合成
  • 数~数十ナノメートルのサイズを有する金属/半導体ナノ粒子の化学合成
  • 金属/半導体のナノ粒子/クラスターの電気化学的応用
  • 金属/半導体のナノ粒子/クラスターの触媒応用
  • 金属/半導体のナノ粒子/クラスターの光応用
研究・技術内容 金属/半導体のナノ粒子/クラスターは溶液に分散した状態で得られるため、既存のインクジェットプリンタ技術と組み合わせることで、 簡便かつ低コストで大面積のデバイス作製へ応用が可能である。また、クリーンルームや特殊な真空装置を利用しないという利点がある。 すでに、量子ドット(QD)を用いたLEDやディスプレイへの応用や、銀ナノ粒子インクを用いた電子基板作製技術への応用は広く進んでいるが、その他にも新規材料として期待できるナノ材料が多々ある。そのため、これら金属/半導体のナノ粒子/クラスター全般における新規材料の化学合成法の確立や電気化学・触媒・光学分野への応用を行っている。
産業への利用
可能な産学連携形態
具体的な産学連携形態内容
その他所属研究機関
所属研究室
所有研究装置
SDGs
CLOSE