Top


ナカノ ナオコ
中野 直子  准教授
東京理科大学 研究推進機構 生命医科学研究所 分子病態学研究部門
プロフィール | 研究シーズ | 担当授業(20件)
レフェリー付学術論文(26件) | その他著作(5件) | 著書(5件) | 学会発表(41件)
グループ バイオ
研究・技術キーワード 免疫学
研究・技術テーマ
  • 自己免疫応答の制御
  • がん免疫応答の制御
  • Cytotoxic T cellの活性化と不応答化シグナル
研究・技術内容 免疫応答は生体防御の重要な機構であり、これを制御することにより癌や自己免疫病に打ち勝つ方法を開発することを目指している。 近年、癌に対する免疫療法として、免疫応答を抑制しているPD-1-PDL-1分子を阻害する抗体の有効性が示されているが、この方法が効かない癌に 免疫細胞をリクルートし、免疫細胞を活性化することができる分子を探索している。
産業への利用 がんに対する免疫応答を高める薬剤の開発。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究
具体的な産学連携形態内容 本研究室で開発した癌誘導モデルマウスや、癌細胞をマウスに移植する実験系を使用して共同実験等を行う。
その他所属研究機関 総合研究院ヒト疾患モデルセンター
所属研究室 生命医科学研究所 中野研究室
所有研究装置
CLOSE