Top


アベ マサヒコ
阿部 正彦  教授
東京理科大学 研究推進機構 総合研究院
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介
レフェリー付学術論文(920件) | レフェリー付プロシーディングス(8件) | その他著作(51件) | 著書(81件) | 学会発表(1682件) | 特許(7件)
グループ IT、バイオ、ナノテク・材料、環境
研究・技術キーワード 暗号化、コロイドおよび界面化学、有機工業材料(マイクロカプセル、環境に優しい界面活性剤、希少糖など)、バイオ発電、
研究・技術テーマ
  • 新規の界面活性剤の合成と溶液物性
  • 界面化学的手法を用いたナノ機能性物質の創生
  • リポソーム、ベシクル、マイクロカプセルの調製と応用
  • グルコース形直接燃料電池
  • 通信手段の暗号化
研究・技術内容 新規の界面活性剤の合成と溶液物性、界面化学的手法を用いたナノ機能性物質の創生、リポソーム、ベシクル、マイクロカプセルの調製と応用、高付加価値酸化チタン光触媒の創生、界面のナノスケール直接観察、超臨界流体に関わる界面化学、ゴミを有効利用する分野に関する基礎・応用研究を幅広く行い、国内外に情報発信しています。バイオ素材を有効に利用するために、セルローからグルコースに変換させ、さらに参加することにより電気を発生させる。一方では、通信手段に暗号化技術を駆使して安全に情報を送れるようにする。
産業への利用 企業との共同研究も精力的に行っています。 セルロースの有効利用(酸化することによりグルコース化し、さらに光触媒を介して希少糖を創成させると同時に、グルコース形直接形燃料電池の開発を進めており、産業発電を目指している。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容 上記テーマに関連した共同研究・受託研究は歓迎いたします。
その他所属研究機関 光触媒国際研究センター
所属研究室 阿部正彦研究室
所有研究装置 超臨界逆相装置、ゼータ電位および粒度分布計計(アントンパール社製)
CLOSE