Top


ナカイ イズミ
中井 泉  教授
東京理科大学 理学部第一部 応用化学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(15件)
レフェリー付学術論文(262件) | レフェリー付プロシーディングス(5件) | その他著作(146件) | 著書(55件) | 学会発表(839件)
グループ ナノテク・材料
研究・技術キーワード ファイトレメディエーション、放射光X線分析、ナノシート、考古化学、鑑識化学
研究・技術テーマ
  • ファイトレメディエーションの放射光X線分析によるメカニズムの解明
  • 新しいナノシートの開発と放射光X線分析法の開発
  • RoHS/IELVI/WEEE指令関連物質の有害金属元素の高感度迅速蛍光X線分析法の開発
  • ポータブルX線分析装置(XRF/XRD)によるオンサイト分析
研究・技術内容 放射光の産業利用については長年に渡る多くの経験があり、問題に応じて最適化が可能である。対象は生体関連物質から機能性材料まで様々な物質のX線回折、蛍光X線分析、XAFS解析など。また、ポータブルX線回折/蛍光X線分析装置を使った環境試料のフィールドX線分析について最先端の技術を有する。
産業への利用 ファイトレメディエーションは産業化されつつある。ナノシートは多様な新材料への展開が可能で現在注目されているナノマテリアルである。RoHS/IELVI/WEEE指令は、企業における環境問題への取組みを規定している。土壌、産業廃棄物等のその場分析。
可能な産学連携形態 共同研究、受託研究員受入、受託研究、技術相談および指導
具体的な産学連携形態内容 分析技術の指導、依頼分析など。
その他所属研究機関
所属研究室
所有研究装置
CLOSE