中井 泉 ナカイ イズミ NAKAI Izumi 教授

理学部第一部 応用化学科

中井研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 分析化学、環境科学、放射光科学、考古化学
  • 研究分野: 文化財科学、鑑識化学、環境化学、物質史

最先端の高感度分析法を使って、物質の微量成分や構成元素の存在状態などを調べることにより、その物質に記録された、起源と履歴の情報(物質史)を明らかにする研究を行っています。例えばポータブルX線分析装置を使って、エジプトやトルコの現地で遺跡出土遺物の分析を行い、物質史を使って考古学へ貢献します。また食品の微量成分からその原産地を明らかにし、産地偽装を防止する技術を開発しています。物質史情報は環境科学の研究や科学捜査にも有用で、日本全国土砂法科学データベースの開発など、安全で住みよい文化的に豊かな社会の実現に寄与することを目指しています。

研究テーマ

  1. 物質史の研究と考古学、鑑識化学、環境科学への応用

  2. 放射光や可搬型機器を用いたX線分析法の開発と応用

  3. 遺跡出土遺物や美術館資料のその場分析による東西交易の解明

ページのトップへ