Top


ミヤジマ ケンスケ
宮島 顕祐  准教授
東京理科大学 理学部第一部 応用物理学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(13件)
レフェリー付学術論文(30件) | レフェリー付プロシーディングス(11件) | その他著作(46件) | 学会発表(204件)
研究室名 宮島研究室
トピックス

講師1名、修士2年生5名、修士1年生3名、4年生10名の若手主体の研究室です。

専攻分野 光物性
研究分野 レーザー分光、半導体ナノ構造
紹介

 本研究室では、光と物質の相互作用の観点から、様々な物質やその構造から生じる電子励起状態やスピンのダイナミクスを明らかにすること、そして物質構造が持つ光機能性(光学非線形性、超高速応答、光誘起磁化など)の探求や新奇な光学現象の創成と制御を目指した研究を行っていきます。例えば、半導体ナノ微粒子中での励起子間相互作用や励起状態の研究、高密度なナノ微粒子集合系が光を介して相互作用することで協同的に発光する「超蛍光」の創成とその制御の研究を行っています。

研究テーマ
  1. 短パルスレーザー光を用いた高速発光時間分解分光

  2. 広帯域ポンプ-プローブ分光による励起子系ダイナミクスの研究

  3. 半導体ナノ微粒子集合系から生じる光を介したコヒーレント相互作用

  4. 塩化第一銅単結晶及びナノ微粒子の作製

CLOSE