鍜冶 利幸 カジ トシユキ KAJI Toshiyuki 教授

薬学部 薬学科

鍜冶研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)  内線:6474
FAX : 04-7121-3621
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/kaji-lab/
出身大学 1983年 富山医科薬科大学 薬学部 卒業
出身大学院 1988年 富山医科薬科大学 薬学研究科 医療薬科学 博士課程 修了
取得学位 富山医科薬科大学 薬学博士 課程
研究経歴 1988- 血管内皮細胞の機能調節に関する研究に従事
1990- 重金属の血管毒性に関する研究に従事
1994- 動脈硬化の分子基盤に関する研究に従事
2008- バイオオルガノメタリクスに関する研究に従事
研究職歴 1988-1990 富山医科薬科大学附属病院 助手
1990-1992 北陸大学薬学部 助手
1992-1997 北陸大学薬学部 講師
1997-2003 北陸大学薬学部 助教授
2003-2010 北陸大学薬学部 教授
2010- 東京理科大学薬学部 教授
性別
生年月
研究キーワード 環境健康学
研究分野 環境・衛生系薬学
研究課題
受賞
2018年7月19日
日本毒性学会ファイザー賞(高頻度被引用論文賞) (日本毒性学会)
「The cytotoxicity of organobismuth compounds with certain molecular structures can be diminished by replacing the bismuth atom with an antimony atom in the molecules」
2016年6月30日
日本毒性学会 学会賞 (日本毒性学会)
「重金属の毒性学からバイオ元素戦略の毒性学への展開」
2014年7月3日
日本毒性学会田邊賞 (日本毒性学会)
「A convenient method to assess chemical modification of protein thiols by electrophilic metals」
2004年11月
Highlighted Paper Selected by Editor-in-Chief of “Biological & Pharmaceurical Bulletin”(日本薬学会)
「Characterization of chondroitin/dermatan sulfate proteoglycans synthesized by bovine retinal pericytes in culture」
2003年3月5日
宮田記念学術論文賞 (宮田専治学術振興会)
「重金属の血管毒性に関する細胞生物学的研究」
受賞を全件表示
学会活動
2016年6月30日~2020年6月30日
日本毒性学会
学会誌及び論文誌の編集者
2016年6月30日~2020年6月30日
日本毒性学会
学会の顧問・助言委員等
2016年6月30日~2020年6月30日
日本毒性学会
学会理事等
2016年6月30日~2020年6月30日
日本毒性学会
学会理事等
2014年7月3日~2015年7月2日
日本毒性学会
第42回日本毒性学会学術年会長
学会活動を全件表示
客員教授
2014年11月1日~2015年10月31日
東京薬科大学
2015年11月1日~2016年10月31日
東京薬科大学
2016年11月1日~2017年10月31日
東京薬科大学
2017年11月1日~2018年10月31日
東京薬科大学
2014年4月1日~2015年3月31日
東邦大学
2015年4月1日~2016年3月31日
東邦大学
2016年4月1日~2018年3月31日
東邦大学

ページのトップへ