菊池 明彦 キクチ アキヒコ KIKUCHI Akihiko 教授

基礎工学部 材料工学科

菊池研究室

教員プロフィール

連絡先 〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1
TEL : 03-5876-1717 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.tus-zairyou.jp/labs/lab-06.html
出身大学 1987年 東京理科大学 工学部 工業化学科 卒業
出身大学院 1992年 東京理科大学 理工学研究科 工業化学専攻 博士課程 修了
取得学位 東京理科大学 博士(工学) 課程
研究経歴
研究職歴 1992-1993 東京理科大学生命科学研究所生体機能性材料研究領域 ・領域研究員
1992-1994 アメリカユタ大学薬学部(コントロールドケミカルデリバリーセンター) 博士研究員
1994-2001 東京女子医科大学医用工学研究施設 助手
2001-2003 東京女子医科大学大学院医学研究科先端生命医科学系専攻代用臓器学分野 講師
2002-2006 早稲田大学大学院理工学研究科生命理工学専攻 非常勤講師
2003-2006 東京女子医科大学先端生命医科学研究所 助教授
2003-2008 工学院大学 非常勤講師
2005-2006 東京女子医科大学大学院看護学研究科 助教授(兼担)
2006-2007 東京理科大学基礎工学部材料工学科 助教授
2006- 東京理科大学総合研究機構(DDS研究センター)兼務
2007-2009 東京理科大学基礎工学部材料工学科 准教授
2009- 東京理科大学基礎工学部材料工学科 教授
性別
生年月
研究キーワード 生体機能材料, 機能性高分子材料, ドラッグデリバリーシステム, 再生医工学
研究分野 生体医工学・生体材料学 (バイオマテリアル 機能性高分子 DDS 再生医療 組織工学 )
研究課題 温度応答性キャピラリーの調製と生体分子との相互作用
環境負荷を低減する水系クロマトグラフィーシステムの開発
温度応答性ブラシ表面とタンパク質とのアフィニティー制御
受賞
2018年11月12日
日本バイオマテリアル学会賞(科学) (日本バイオマテリアル学会)
「血糖診断のための温度応答性高分子微粒子の創成」
2016年5月18日
国際バイオマテリアル連合会員 (International Union of Societies for Biomaterials Science and Engineering)
「国際バイオマテリアル連合会員」
2009年11月20日
山﨑貞一賞 (財団法人 材料科学技術振興財団)
「インテリジェント表面による細胞シート工学の創出と再生治療の実現」
2004年7月
第20回日本DDS学会ポスター賞 (日本DDS学会)
「DDS製剤評価のための細胞シート工学を用いた担癌動物の効率的調製」
2000年5月20日
平成12年度日本バイオマテリアル学会科学奨励賞 (日本バイオマテリアル学会)
「温度応答性表面の分子設計とその生医学的応用」
受賞を全件表示
学会活動
2018年4月1日~2020年3月31日
公益社団法人高分子学会 医用高分子研究会
運営委員長
2016年4月1日~2018年3月31日
公益社団法人高分子学会 医用高分子研究会
副運営委員長
2015年11月10日~2020年3月31日
日本バイオマテリアル学会
学会理事等
2014年5月1日~2014年12月5日
公益社団法人 高分子学会 10th International Polymer Conference
Local Committee
2013年11月27日~2015年11月26日
日本バイオマテリアル学会
学会誌及び論文誌の編集者
学会活動を全件表示
客員教授

トピックス

高分子材料をベースにした機能性高分子材料設計、バイオマテリアル、ドラッグデリバリーシステムの研究を行っています。

  • オリジナルホームページ

ページのトップへ