Top

English
コモダ マサヨ
小茂田 昌代  教授
東京理科大学 薬学部 薬学科
プロフィール | 研究シーズ | 研究室紹介 | 担当授業(84件)
レフェリー付学術論文(48件) | レフェリー付プロシーディングス(6件) | その他著作(6件) | 著書(63件) | 学会発表(186件)
連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
メールアドレス
ホームページURL http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3fab
出身大学
  • 1978年 東京理科大学 薬学部 製薬学科 卒業
出身大学院
  • 2007年 千葉大学 先進医療科学 医療薬学 博士課程 修了
取得学位
  • 千葉大学 博士(医薬学) 課程
研究経歴 1980-1981 5-FU誘導体の血中動態
1981-1986 パラコートの血中動態
1996-2000 薬剤師業務支援システムの研究
2000-2006 医療安全に貢献する臨床薬剤師業務を支援するシステムの研究
研究職歴 1980-1981 国立医療センター臨床研究部生化学室
1981-1986 東京女子医大公衆衛生学教室 助手
2003-2005 東京理科大学薬学部 非常勤講師
2006- 東京理科大学薬学部医療安全学研究室 教授
2011- 順天堂大学医学部付属順天堂医院 乳腺科非常勤講師
性別
生年月
研究キーワード 医療安全学
研究分野
  • 環境・衛生系薬学 (ダニやしらみが媒体する皮膚感染症に関する研究)
  • 医療系薬学 (医療安全に貢献する薬剤師業務支援システムの研究)
研究課題
  • アタマジラミ症に対するフェノトリンローションとイベルメクチンローションの有効性と安全性に 関する探索的研究
  • イベルメクチン全身浴法の安全性を確認する試験
  • ストロメクトールⓇ錠の空腹時投与と食後投与の血中動態推移に関する探索的研究
  • 胃瘻周囲炎症に対する重曹シュガー軟膏の臨床介入研究
  • 事故防止ツールの推進
  • 院内感染対策チームにおける薬剤師の役割
  • 栄養サポートチームにおける薬剤師の役割
  • 疥癬薬物療法の適正化
受賞
  • 2005年11月

    千葉県病院薬剤師会 薬事功労賞

学会活動
  • 2017年4月1日~2018年3月31日

    日本皮膚科学会 疥癬ガイドライン第4改訂策定委員

  • 2015年11月1日~2018年5月31日

    日本緩和医療薬学会 第12回日本緩和医療薬学会年会プログラム委員長

  • 2015年8月1日~2018年3月31日

    日本がんサポーティブケア学会 評議員

  • 2014年9月1日~2018年3月31日

    日本アプライドセラピューティクス学会組織委員会 学会組織委員会委員

  • 2014年5月10日~2020年3月31日

    日本医薬品安全性学会 学会理事等

  • 2014年4月1日~2018年3月31日

    簡易懸濁法研究会 学会理事等

  • 2014年4月1日~2016年3月31日

    日本皮膚科学会 疥癬診断ガイドライン第三版改訂委員会委員

  • 2013年6月1日~2018年3月31日

    日本緩和医療薬学会 学会理事等

  • 2012年1月1日~2018年12月31日

    医療の質・安全学会 評議員

  • 2009年5月17日~2011年5月16日

    千葉県病院薬剤師会 薬剤業務委員会委員、リスクマネジメント担当委員、プレアボイド担当委員

  • 2008年4月1日~2012年3月31日

    千葉県薬剤師会 医療安全管理委員会委員

  • 2007年4月1日~2008年3月31日

    日本薬剤師会 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業導入検討会委員

  • 2005年4月1日~2006年3月31日

    日本皮膚科学会 疥癬診断ガイドライン作成委員会委員

  • 2003年4月1日~2008年3月31日

    日本薬剤師会 日本薬剤師会事故防止検討会副委員長

  • 2003年4月1日~2004年3月31日

    日本病院薬剤師会 日本病院薬剤師会第4学術小委員会委員

  • 2003年4月1日~2006年3月31日

    日本病院薬剤師会 日本病院薬剤師会療養病床特別委員会委員

客員教授
CLOSE