News新着情報

日本化学会第100春季年会2020にてスペースアグリ技術チームメンバーが光触媒、水中プラズマ法、袋培養技術などに関する研究発表

2020.04.01

【開催日】
2020年3月22日ー25日
(新型コロナウィルス対策のため、講演は中止し、DVD発行をもって発表成立となりました)

【研究発表】

■疑似単結晶骨格を有するメソ多孔性酸化チタン薄膜の光触媒活性
鈴木 孝宗寺島 千晶中田 一弥勝又 健一・藤嶋 昭

■大気圧プラズマジェットとUVを併用したCO2からの有用資源の生産
○丸田 晃大・石井 淳生・岡崎 晟大・寺島 千晶鈴木 孝宗湯浅 真・近藤 剛史・藤嶋 昭

■水中プラズマ法を用いた発芽促進効果のある液体肥料の開発
○溝井 賢・佐々木 舞緒・鈴木 孝宗・近藤 剛史・湯浅 真寺島 千晶・藤嶋 昭

■微小重力空間における袋培養を見越した濡れ性の制御
○藤井 悠太・寺島 千晶鈴木 孝宗湯浅 真・近藤 剛史・藤嶋 昭

■マイクロ波液中プラズマ法を用いたダイヤモンド薄膜の大面積化
○富永 悠介・内田 晃弘・寺島 千晶・上塚 洋・鈴木 孝宗・近藤 剛史・湯浅 真・藤嶋 昭

日本化学第100春季年会2020HP

 

 寺島千晶教授ページはこちら

 鈴木孝宗講師ページはこちら