News新着情報

スペースコロニーデモンストレーションモジュールを 70th International Astronautical Congressで展示

2019.10.31

第70回国際宇宙会議IAC(International Astronautical Congress)2019 (2019年10月21日~25日、米国・ワシントンD.C.)にて、JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)および清水建設株式会社と共同で開発した宇宙居住に関する様々な要素技術の実験を行う共同実験プラットフォーム「スペースコロニーデモンストレーションモジュール」のJAXAブース展示に参加いたしました。

また、同会場で実施されたトークセッションでは、向井千秋センター長、木村真一 副センター長がスペース・コロニー研究センターの取り組みについて講演しました。

10月21日のトークセッションで向井センター長は「宇宙居住研究は日本の研究開発の総合力を出せる分野で、東京理科大学はアカデミアとして食料生産、エネルギー、水・空気再生の分野での研究を推進しています。このインフレータブル・モジュールはこれらの研究要素を内蔵するハウジングの概念を構築するうえで非常に重要です」とコメントしました。
今後、東京理科大学は令和元年10月18日に第20回宇宙開発戦略本部で正式に参加が決定された、アメリカが進める、月を周回する新たな宇宙ステーションと月探査の計画などに貢献することを目指し、研究開発をさらに推進していきます。

【第20回宇宙開発戦略本部 安倍総理コメント】
「日本も、いよいよ月探査・宇宙開発に向けて新たな1ページを開きます。
火星なども視野に入れ、月を周回する宇宙ステーションの整備、月面での有人探査などを目指す米国の新たな挑戦に、強い絆(きずな)で結ばれた同盟国として、これまで『きぼう』や『こうのとり』で培った我が国の強みをいかして参画することといたしました。その基本方針を本日、決定いたしました。
今年は、アポロ11号によって人類が初めて月面に大きな一歩を記してから半世紀。アポロ計画は、全世界の若者に、夢と希望を与えるものです。我が国も、米国を始め、幅広い国際協力の下、人類の新たなフロンティアの拡大に貢献してまいります。
竹本大臣を中心に、関係閣僚は、本日決定した参画方針に従って、協力内容の一層の具体化を進めてください。また、竹本大臣におかれては、関係閣僚との協力の下、これらを次の宇宙基本計画にしっかりと反映させてください。」
 出典:首相官邸HP

【スペースコロニーデモンストレーションモジュールの概要】
東京理科大学・ JAXA・清水建設株式会社による宇宙滞在技術の検討に係る連携協力の一環として、環境維持技術やエネルギー生成・蓄積技術など様々な要素技術を実験・実証するプラットフォームとして、スペースコロニーデモンストレーションモジュールを東京理科大学野田キャンパスに構築いたしました。
宇宙空間で居住空間を構築する技術は様々ありますが、今回、一つの試みとして、気体を用いた膨張により空間を構築するインフレータブル構造物について実験的に活用することにしました。インフレータブル構造物は軽量でコンパクトに収納した状態で打ち上げた後で非常に大きな空間を容易に構築できる点が特徴です。今回のデモンストレーションモジュールでは、その内部で環境維持技術などの実験も行う事を想定しているので、2重の扉構造などを備え、モジュール内部の気密が保てるよう工夫されています。
また、東京理科大学において研究を進めている環境維持技術と組み合わせることによって、地上においても災害時の居住空間構築などにも活用することが期待できます。


IAC2019 JAXAブースでのスペースコロニーデモンストレーションモジュール展示

 


向井センター長の講演の様子

【JAXAブース】
今年のJAXAのIAC展示のテーマは「日本の将来の月探査」で、小型月着陸実証機(SLIM)や月極域探査ローバの模型展示等を使い、将来の国際宇宙探査に向けた活動の紹介をしています。さらに日本の宇宙関連企業6社も参加して、各社の有する技術や取り組みなどについても紹介しています。
 ファンファンJAXA HP

【宇宙教育プログラムに関する講演】
10月22日(火)には木村副センター長が宇宙教育プログラムに関する講演を行いました。
「Cross-Training Scheme for an Active Learning Program on Space Trials in the Space Education Program of the Tokyo University of Science」

 Abstract


木村副センター長の講演の様子

【70th International Astronautical Congress (IAC) 】
国際宇宙会議。世界最大の宇宙関連会議。1950年に始まり、2019年度は70回目。各国・機関から5000名以上が参加し、宇宙開発計画、学術研究成果等を発表する。主催は、国際宇宙連盟(IAF)、アメリカ航空宇宙学会(AIAA)、国際宇宙アカデミー(IAA)、国際宇宙法学会(IISL)、宇宙世代諮問委員会(SGAC)。
 IAC HP