News新着情報

物質・エネルギーリノベーション共創コンソーシアム「研究戦略パートナーシップフォーラム」のポスターセッションにてチームメンバーの研究成果を発表しました。

2019.05.23

5月23日名古屋大学で「カーボン材料革新への期待と課題」をテーマに開催された「第1回研究戦略パートナーシップフォーラム」ポスターセッションにスペースアグリ技術チーム寺島千晶副センター長、鈴木孝宗講師らが参加しました。

■主催:科学技術振興機構”OPERA-QI機構連携型” 事業「ReMEコンソーシアム(※)」
*ReME: 物質・エネルギーリノベーション(Renovation of Material and Energy)

■ポスターセッション
「銀ナノ粒子担持ダイヤモンド半導体による二酸化炭素の光電気化学還元」
寺島千晶、鈴木孝宗、中林志達、近藤剛史、早川壮則、栗山晴男、岡崎晟大、芹澤和泉

「メソ多孔性TiO2/BDD複合電極および深紫外線からなる浄水システムの構築」
鈴木孝宗

■第1回研究戦略パートナーシップフォーラム詳細はこちら