薬学部薬学科

薬学部 薬学科Department of Pharmacy

Introduction

研究分野・対象

薬学は、医薬品の創製・製造に関する総合科学と、薬剤に関する専門技術を総称するものです。新しい治療薬の開発に努める医薬品の創製・製造分野。薬の効果を最大限に、副作用を最小限に抑える、適正な医薬品使用を実践する医療現場。いずれにおいても必要な領域を研究します。

学科の特徴

薬学科はヒューマニティと高度化する医療に適切に対応できる研究心を兼ね備えた薬剤師の育成を目指しています。

学びの特徴

薬学科は徹底した基礎教育、クスリの作用に関する総合情報科学を中心とした薬学専門教育、充実した施設と医療機関との連携による実践的薬剤師職能教育を実施します。

Campus / Laboratory

野田キャンパス

広大で緑豊かな敷地を誇る野田キャンパス。講義棟や図書館、グラウンド、セミナーハウスなどの各種施設が整い、落ち着いた雰囲気の中、学修・研究活動に専念することができます。また、光触媒国際研究センターや生命医科学研究所をはじめ、多領域に及ぶ多くの研究施設が野田キャンパスに集結。関連する学部・学科組織などと有機的に連携した研究・教育を展開する「リサーチキャンパス」として発展を続けています。

野田キャンパス

関係性が深い学科