理学部第二部数学科

理学部第二部 数学科Department of Mathematics

Introduction

応用のきく数学家をめざして

理学部第ニ部数学科は、柔軟な思考ができ、意欲のある人に適した学科です。社会の様々な分野で、直接または間接的に数学的素養が必要とされる現代において、それらの要求に応えることができる人が必要とされています。本学科は、そのような人を育成したいと望んでいます。本学科では、解析学、代数学、幾何学、位相などの数学の基本的な分野はもとより、統計学、情報数学、離散数学などの、いわゆる応用数学の分野も充実しています。また、多数の中学校・高等学校教員を社会に送り出してきた伝統を踏まえ、教員育成に力を注ぎ、教員志向の学生の要望にも応えています。

理学部には、専攻科(夜間)や大学院が設置されており、いっそう高度な技術者、教育者、研究者へと進む道も用意されています。

  • マルチメディア時代に対応した情報数学
  • 論理的に物事を考える態度と能力の育成
  • 数学基礎力の充実
  • 懇切丁寧な指導

Campus / Laboratory

神楽坂キャンパス

東京の中心部に位置する神楽坂キャンパス。通学だけでなく、学修や研究で必要な関係機関などへの交通アクセスも極めて便利で、その立地の良さが大きな魅力となっています。2016 年には、富士見校舎( 経営学部) が加わり、真理を探究する理学部と科学的アプローチで学ぶ経営学部からなる「サイエンスキャンパス」として整備されています。リカレント教育や専門職大学院などの機能も強化されており、都心ならではの学生生活を味わうことができるほか、学問と社会とのつながりが実感できるキャンパスです。

神楽坂キャンパス