経営学部経営学科

経営学部 経営学科Department of Management

Introduction

研究分野・対象

経営学は企業の経済行動と経営を有効かつ能率的にコントロールするための実学です。
経営学の根幹をなす、経営戦略、マーケティング、会計学、ファイナンスに関する理論と実証を重視した研究に取り組んでいます。

学科の特徴

経営学部創設以来から続く経営学科は、伝統である「経営を科学する」を継承・発展させ、組織行動、経営戦略、マーケティング、会計学、ファイナンスにおける研究において国内外で高い評価を受けてます。
教育においては、論理と実証を重視したカリキュラムを編成し、仮説構築と検証という論理的思考力を鍛えます。
そこで培った論理的思考力を土台にデータ解析技術を習得し、俯瞰的な観点から本質を捉えた解決策を実践する力を養います。

学びの特徴

経営学を学ぶ専門基礎が1年次からあり、演習により徹底的に学習します。
2年次以降は「経営戦略」、「マーケティング」、「会計・ファイナンス」の専門知識をゼミナールと併せて修め、経営者やコンサルタントに必要なプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力などをゼミナールや卒業研究を通して高めていき、経営のプロフェッショナルを目指します。

Campus / Laboratory

神楽坂キャンパス

東京の中心部に位置する神楽坂キャンパス。通学だけでなく、学修や研究で必要な関係機関などへの交通アクセスも極めて便利で、その立地の良さが大きな魅力となっています。2016 年には、富士見校舎( 経営学部) が加わり、真理を探究する理学部と科学的アプローチで学ぶ経営学部からなる「サイエンスキャンパス」として整備されています。リカレント教育や専門職大学院などの機能も強化されており、都心ならではの学生生活を味わうことができるほか、学問と社会とのつながりが実感できるキャンパスです。

神楽坂キャンパス