先進工学部 生命システム工学科

先進工学部 生命システム工学科Department of Biological Science and Technology

Introduction

研究分野・対象

生命システム工学科は、生物学に関する様々な分野の教育・研究を通じて、境界や融合領域にまたがる新たなブレークスルーをめざします。「分子生物工学」「環境生物工学」「メディカル生物工学」の3系統を研究フィールドとし、生化学、遺伝学、生理学、分子生物学、細胞生物学、有機化学など多岐にわたる手法から幅広い研究を展開します。

学科の特徴

難病や疫病、食糧問題、環境問題など、現代社会の多様で複雑な課題に対して分野横断的イノベーションを創出し、世界の人々のQOL(生活の質)向上を実現していきます。

Campus / Laboratory

葛飾キャンパス

2013年4月、東京都葛飾区に開設した「葛飾キャンパス」。キャンパスアメニティーが充実した環境で、先端融合分野を研究する「イノベーションキャンパス」として整備されています。敷地内には講義棟、研究棟、管理棟、図書館、体育館、実験棟がゆったりとレイアウトされています。キャンパスに隣接する「葛飾にいじゅくみらい公園」は、地域住民と共生する触れ合いの場となっています。

葛飾キャンパス

関係性が深い学科