現在地:>HOME>イベント風景

平成28年については「真夏のマドンナ」の開催はありません。




東京理科大学では、女子高校生の皆さんにサイエンスの魅力を体験的に知ってもらおうと、「Scienceを知る」、「Researchを体験する」、「Professionalに目覚める」をテーマとして「科学のマドンナプロジェクト」を推進しています。
その一環として諏訪東京理科大学(長野)を舞台に、実験・講義、フィールドワーク、学生ベントなど、女子高校生の皆さんを対象としたサイエンス体験企画を催します。女子高校生ならばどなたでもご参加いただけます。
現役の大学生とともに学寮で寝起きを共にしながら語りあい、サイエンスを体験する絶好のチャンスです。天気が良ければ霧ヶ峰高原を散策しながら、生物学、自然が人間にもたらす影響等、自然と科学のつながりを体験できます。大学の授業内容や実験内容等、女子高校生がまだイメージをしにくい事柄について、理系の先輩の生の声を聞くことができます。あなたの素敵な将来と夢を描いてみませんか?
前年度の参加者アンケートでは、参加された高校生の95%の方から「とても楽しかった」、残りの皆様から「楽しかった」というご回答をいただけました。

*参加費用は無料です。(交通費はご負担下さい)
参加スタッフ:東京理科大学の教員と女子大学生

ページトップへ