生活費用・入学準備費用

生活費用の目安(都心と郊外の比較)

※あくまで参考金額です。
「2017年度全国大学生協学生生活実態調査」より

都心と郊外のキャンパスでは、生活に必要な基本的項目(食費、住居費、交通費等)について差が出てきます。特に下宿生の住居費は、6~8畳の住居で比べると、野田キャンパスに比べて神楽坂キャンパスは4万円強、葛飾キャンパスは1万円弱費用が多くかかるようです。限られた予算内でのやりくりが大切になります。

入学準備費用

大学生協「保護者に聞く新入生調査」東京理科大学データより

入学金以外にも入学前後は諸費用がかかってきます。おおよその費用を理科大生の保護者に伺いました。参考にしてください。

入学までにかかった費用(2019年度平均) 自宅生 下宿生
出願するためにかかった費用(受験料・願書購入) 206,600円 180,200円
受験のための費用(交通費・宿泊費) 20,400円 93,500円
願書を取り寄せた費用・証明書の費用・出願のための郵送料等 2,600円 55,900円
入学式出席のための費用(交通費・宿泊費・お土産代等) 5,300円 45,600円
教科書・教材費用(教科書・パソコン・電子辞書・白衣等) 159,400円 197,800円
住まい探しの費用 274,100円
生活用品の購入費用 74,700円 310,000円
その他の費用(引っ越し代・4月の生活費・保険料・生協出資金等) 66,100円 286,900円
合 計 535,100円 1,444,000円

※学校納付金は、学部によって金額が異なるため、上記の費用には含まれておりません。

ページのトップへ