花粉症について

花粉症は、アレルギーの一種です。アレルギーに強い体を作りましょう。

花粉(アレルギーの原因:アレルゲン)に対する免疫力を高め少しでも症状を軽くしましょう。
疲れはアレルギーの大敵!
体調を整え自律神経を鍛えましょう。

  • 睡眠は十分にとりましょう。
  • 春は何かと忙しいですが定期的に行っている運動は続け、きちんと食べましょう。
  • 普段から、鼻で呼吸できる軽い有酸素運動をしましょう(ウォーキング)。
  • バラバラのリズムの生活はやめて身体にストレスを与えないようにしよう。
  • 鼻づまりをひどくするので、辛い食べ物、アルコールなどは控えましょう。
  • 直接鼻や眼の粘膜を刺激するので、できるだけ禁煙しましょう。

花粉を吸い込まない工夫

  • 花粉情報に注意する。
  • 飛散の多い時の外出を控える。
  • 飛散の多い時は窓、戸を閉めておく。
  • 飛散の多い時は外出時にマスク、めがねを使う。
  • 表面がけばけばした毛織物などのコートの使用は避ける。
  • 帰宅時、衣類や髪をよく払い入室する。洗顔、うがいをし、鼻をかむ。
  • 部屋の掃除をする。

花粉症と風邪の違い

風邪は通常、1週間程度で治りますが、花粉症は、原因となる花粉が飛んでいる間、ずっと続きます。また、風邪の場合は、数日でねっとりとした鼻汁になりますが、花粉症は、さらさらした「水っぱな」のままです。そのほか、目のかゆみがあれば花粉症、実際に熱が出ていれば風邪の疑いが強いという見分けかたもできます。花粉症かなと思ったら耳鼻咽喉科を受診し診断してもらいましょう。

ページのトップへ