図書館News 2006年

12月19日

EndNote Webについて

文献管理・論文執筆支援ツール「EndNote Web」がWeb of Scienceに搭載されました。

自分が必要な論文の書誌情報を個人レベルで保存しておける大変便利な機能です。どなたでも「無料」で利用できるようになっています。論文検索から個人の文献管理まで是非ご活用ください。

EndNote Webのメリット
  • テーマに合わせて、必要な論文を集めて管理
  • 2,300以上ものスタイルに合わせて、引用文献リストを作成
  • シェア機能により、共同執筆者や学生と論文を共有

より詳細な情報はEndNote Webの案内をご覧ください。

大学入試に伴なう休館について

大学入試センター試験会場として1号館が使用されるため、下記期間、神楽坂図書館は休館することになりました。

  • 休館日:1月20日(土)および1月21日(日)

12月14日

12月7日に掲載しましたSpringerLinkの接続不具合は、復旧しましたのでお知らせします。(ただし、一部参照できないものがあり、引き続き、その部分について調査を依頼しております。)

12月11日

年末年始及び年度末における図書資料の長期貸出について

年末年始及び年度末における長期貸出を行います。詳しくは2006年末貸し出し案内を参照ください。

平成18年度 卒業・終了見込者、科目等履修生の方へ:

貸出中の図書は、3月20日(学位記・修了証書授与式)までに返却をお願いします。

12月8日

SpringerLINKの接続不具合について

電子ジャーナルSpringerLinkの接続に不具合が生じており、現在調査中です。
申し訳ございませんが、閲覧可能になるまでしばらくの間お待ちください。
なお、データベースNII-REOから閲覧可能なジャーナルもございますので、どうぞご利用ください。

12月5日

電子ジャーナルに次の1誌を追加しました。

11月29日

電子ジャーナルに次の1誌を追加しました。

11月21日

The Royal Society of Chemistry(RSC)サーバーメンテナンスのお知らせ

The Royal Society of Chemistry(RSC)は下記の期間、サーバーメンテナンスにともないサービスが停止しますので、お知らせします。

  • 12月2日(土)9:00~17:00

図書館システムの保守等に伴う閉館について

12月26日(火)は、終日、図書館システムの保守作業を行います。

当ウェブサイトをはじめ、全ての図書館の業務系システムも停止します。そのため、12月26日は全ての図書館が閉館となりますのでお知らせします。なお、保守作業が終了次第、当ウェブサイトの利用を再開する予定です。

11月9日

Web of Knowledgeについて

データベースWeb of Knowledge(WoK)の同時アクセス数が無制限になりました。どうぞご活用ください。

NIIサービスの停止について

法定停電のため下記日時にNII-REOおよび多くのNIIサービスが停止することをお知らせいたします。

  • 停止日時:平成18年11月19日(日)2:00~24:00

10月30日

サイエンス・ダイレクト・追加サーバーメンテナンスのお知らせ

サイエンス・ダイレクトが追加サーバーメンテナンスのため、下記の通りサービスを停止することをお知らせいたします。

停止予定期間
10月30日(月)11:00(日本時間)より約4時間
停止予定製品
全機能の停止
  • サイエンス・ダイレクト

10月23日

サイエンス・ダイレクト・サーバーメンテナンスのお知らせ

サイエンス・ダイレクトがサーバーメンテナンスのため、下記の通りサービスを停止することをお知らせいたします。

停止予定期間
10月29日(日)14:00(日本時間)より約8時間
停止予定製品
全機能の停止
  • サイエンス・ダイレクト
  • スコーパス
  • アドミン・ツール

停止期間中は停止予定時間を各サービスウェブサイトに表示いたします。

サイエンス・ダイレクト・バージョンアップのお知らせ

サイエンス・ダイレクトのバージョンアップをお知らせいたします。

  1. 緑黄白アイコンの定義の変更

    緑アイコンの定義が「subscribed titles」から「full-text available」に変更され、論文単位でアイコンが表示されるようになります。
    黄アイコンは使用されなくなります。

    詳しくはサイエンス・ダイレクト・バージョンアップの案内をご参照ください。

  2. PDFフルテキストが別窓で開きます

    PDFフルテキストを選んだ場合、現在は同じウィンドウに表示されますが、今後は別のウィンドウで開くようになります。PDFのウィンドウだけを閉じるつもりで、サイエンス・ダイレクト本体を閉じてしまうという間違いがなくなります。

10月5日

国立情報学研究所開発・事業部コンテンツ課より連絡があり、システム保守のため次のサービスが以下の日時に停止しますので、お知らせします。

  • Webcat:平成18年10月12日(木)20:00-23:00のうち5分程度
  • 検索専用サーバ:平成18年10月12日(木)20:00-23:00
  • Z39.50ゲートウェイ:平成18年10月12日(木)20:00-23:00

10月3日

9月28日

野田図書館の地域公開について

野田図書館では平成18年10月2日(月)より、地域貢献の一助とするため、野田市及び流山市に在住、在勤、在学する高校生以上の方に公開することになりました。

詳しくは野田図書館地域公開の案内をご覧ください。

データベース利用ガイダンス開催について

神楽坂図書館より8月29日にご案内を致しましたがJDreamガイダンスの開催場所が次のように変更となりましたのでお知らせします。既に参加申込をいただいた皆様にはメールにてお知らせをお送りしております。ご確認ください。

JDream利用ガイダンス開催場所変更
変更前:資料館4階ターミナル室
変更後:1号館3階ターミナル室

A・B両日程とも開催場所以外の変更はありません。

9月12日

8月29日

データベース利用ガイダンス開催について

神楽坂図書館よりデータベース利用ガイダンス開催のご案内をします。奮ってご参加ください。

申込方法

次のどちらかの方法でお申込ください。

  1. ガイダンス参加申込書に必要事項を記入の上、研究室単位で図書館カウンターに提出。
  2. 電子メールで「ガイダンス参加申込」の件名で申込書と同様の事項を入力し、libk@admin.tus.ac.jpに送信。
開催日程等
JDream
開催日:平成18年10月4日(水)
開催時間:
  • A日程:14:30~16:00
  • B日程:16:10~17:40
開催場所:近代科学資料館4階ターミナル室
定員:各日程それぞれ56名ずつ
SciFinder Scholar
開催日:平成18年10月5日(木)
開催時間:16:10~17:40
開催場所:森戸記念館地下1階第1フォーラム
定員:100名
Web of Science(WoS)
開催日:平成18年10月6日(金)
開催時間:16:10~17:40
開催場所:近代科学資料館3階ターミナル室
定員:100名

各データベースの詳細についてはデータベースの項を参照ください。

申込期限

平成18年9月25日(月)(定員になり次第締め切ります)

研究室配布用開催案内及び参加申込書

神楽坂地区の各研究室に配布させていただいた開催案内とガイダンス参加申込書をご覧ください。

8月28日

野田図書館における貸出条件の変更について

野田図書館は、平成18年10月1日から下記のとおり貸出条件を変更します。

貸出冊数
5冊→10冊
対象者:全員
貸出延長回数
1週間→2週間
対象者:1年生~4年原級生
貸出延長回数
2回→1回
対象者:1年生~4年原級生

8月24日

SpringerLinkのインターフェイスが変更されました。詳しい内容はSpringerクイックリファレンスをご覧ください。

8月23日

データベースScienceDirectは、2006年8月20日(日)にユーザーインターフェースの大幅な変更を伴うバージョンアップを行いました。

ナビゲーションを最適化し、操作を行うために必要なクリック回数をできる限り少なくすることによって、必要な情報にすばやくアクセスできるようになりました。詳しい内容はScienceDirectリニューアルの概要をご覧ください。

8月2日

全学ネットワーク停止に伴う利用停止について

総合情報システム部より通知があり、下記の期間、キャンパス間専用回線工事のためネットワークを利用した通信が利用できなくなります。そのため図書館情報システムも各地区ごとに利用できなくなります。予め、ご了承ください。なお、ネットワークが回復次第、サービスを再開できる予定です。

ネットワーク停止日時
平成18年8月30日(水)7:30~8:30
神楽坂-野田、久喜、山口、諏訪の各キャンパス間
平成18年8月30日(水)8:30~9:30
神楽坂-神楽坂4、5、10、11号館、九段校舎、富士見校舎、森戸記念館、升本ビル、セントラルビルの各間
平成18年8月30日(水)9:30~10:30
神楽坂-長万部キャンパス間

7月18日

Web of Knowledge(WoK)のアップグレードについて

データベースWeb of Knowledge(WoK)がアップグレードしました。

アップグレードの主な内容
  1. 機能:Author Finder
    • Web of ScienceおよびCurrent Contents Connectの著者名検索に、新たにAuthor Finderという、著者名を簡単に見分ける機能が追加されます。
  2. アラートにRSSオプションが追加
    • 検索式アラート、目次アラート、Citation Alertの結果をRSSで受け取ることが可能になります。

このほかにも、検索機能の変更、Derwent Innnovations Indexのアップグレードなどを予定しております。

アップグレードについての詳しい内容はWoKアップグレードのお知らせをご覧ください。

7月14日

九段校舎の図書返却窓口の受付休止について

九段校舎7階に設置されている図書返却用窓口は、下記期間、受付が休止となります。その間の図書返却については各自、神楽坂図書館へ持参して返却してください。

  • 受付休止期間:平成18年8月1日(火)~平成18年8月3日(木)

夏期休暇期間中の相互貸借業務休止のお知らせ

大学夏期休暇期間中(8月3日から9月17日)における文献複写・現物貸借については、次のとおり休止しますのでお知らせします。なお、大学夏期休暇期間中は依頼先図書館も夏休み期間中となるため、到着に時間がかかる場合もありますことをご承知おきください。

  • 休止期間: 平成18年8月6日(日)~平成18年8月22日(火)

全学ネットワーク停止に伴う利用停止について

本学管財課および総合情報システム部より通知があり、神楽坂地区の受電設備法定点検実施に伴う神楽坂地区停電のため、下記の期間、全地区ネットワークを利用した全ての通信が利用できなくなります。したがって、蔵書検索、オンラインジャーナル、データベース、学内外からの当ウェブサイトへのアクセス等を含めた図書館情報システムの全てが利用できません。予め、ご了承ください。なお、ネットワークが回復次第、サービスを再開する予定です。

  • ネットワーク停止日時:8月10日(木)00:00~24:00

6月29日

6月28日

データベースに次の1つを追加しました。

6月27日

Journal Citation Reports on the web の2005年度版がリリースされました

Journal Citation Reports on the Webは、引用データをもとに算出された年間統計を提供する唯一の雑誌評価ツールです。下記のリンクからJCR webにアクセスすることが可能です。またNoticeページにある新機能詳細をご覧ください。

リリースに関する情報をはじめサーバーの状況、今後のリリース予定などを随時お知らせしています。

JCR Webへのアクセス
http://isiknowledge.com/jcr
テクニカルサポート、トレーニング情報
http://www.thomsonscientific.jp/support/
ウェブトレーニング(英語)
http://scientific.thomson.com/support/training/webtraining/

図書館情報システムの保守作業について

図書館情報システムの保守作業を下記日時に予定しております。その間、当ウェブサイトへのアクセスはできませんので、あらかじめご承知おきください。保守作業が終了次第、サービスを再開します。

  • 保守作業:平成18年8月7日(月) 10:00から10:45まで

6月26日

データベースLISTAに、雑誌「大学図書研究」のインデックス、アブストラクト(英訳)が掲載されました。

6月22日

電子ジャーナルについて

九段校舎図書返却窓口開設について(再掲載)

九段校舎7階に図書返却用窓口が開設されています。受付日は月曜日から金曜日までです。返却期限当日の図書については各自、神楽坂図書館へ持参して返却してください。詳しくは九段校舎図書返却窓口開設について(4月19日掲載内容)をご覧ください。

6月16日

eBooksについて

Springer社から刊行される全ての書籍を電子化し、パッケージでご提供する「eBooks」がスタートします。

これまでSpringerLink上での検索は、Journalの論文単位が主でしたが、あらたにeBooksが加わることにより、書籍をChapter(章)毎の単位に分け、Journalと書籍を同じキーワードで瞬時に横断検索できるようになります。

使い方などの詳細につきましては、準備が整い次第、皆様へご案内させて頂きます。

これに伴い、SpringerLinkのインターフェイスが新しく生まれ変わります。

  1. 2006年6月20日(予定)→新SpringerLinkプレリリース
    • このプレリリース期間中は、両方のインターフェイスが利用可能です。
    • インターフェイスは今までどおりですが、バナー(ボタン)が設けられます。
    • バナーをクリックして頂きますと新インターフェイスに切り替えてご利用いただけます。
  2. 2006年8月15日(予定)→新SpringerLink正式リリース
    • 現在ご覧頂いておりますインターフェイスはご利用になれません。
    • なお、URLはいままでどおり、変更はございません。

6月12日

前期試験対応に伴う開館時間変更のお知らせ

7月16日(日)から8月2日(水)の間、前期試験対応のため開館日、開館時間が変更になっています。詳しくは、開館日カレンダーを参照ください。

電子ジャーナルについて

5月22日

電子ジャーナルに次の1誌を追加しました。

4月19日

九段校舎図書返却窓口開設について

九段校舎7階に図書返却用窓口が開設されました。

九段校舎利用の皆さんは次の要件をご理解の上、ご利用ください。

同窓口に返却された図書資料は、原則として翌日の連絡便にて神楽坂図書館に送られ返却処理されます。返却日は神楽坂図書館での処理日となります。したがって、同窓口への受付日と返却処理日が異なり、返却期限日に間に合わず、延滞罰則の発生するケースも考えられます。返却期限当日の図書については各自、神楽坂図書館へ持参して返却してください。

月曜日から木曜日に返却窓口に返却した資料
翌開館日が返却日となります。(祝祭日等、休館日を除く)
金曜日に返却期限日が設定されている場合、木曜日までに同窓口に返却してください。
金曜日に返却窓口に返却した資料
土、日曜日に連絡便がないため、月曜日以降の開館日が返却日となります。
土曜日にどうしても返却したい場合、直接、神楽坂図書館に返却してください。

4月17日

電子ジャーナルに次の1誌を追加しました。

4月11日

平成18年度より図書資料の返却督促メール発信の運用を開始しました。

メール発信の対象となるのは、利用者が貸出を受けた各資料ごとに返却期限日から2週間あるいは4週間を経過しても未返却な場合です。学生さん向けの返却を促すメールは大学入学時に貸与されたユーザID宛てに自動発信されます。このメールを受けとった場合には、急ぎ、資料の返却をしてください。

図書館利用者は多くの方に資料が利用できるように返却期限日以内に返却を心がけましょう。

4月5日

3月29日

3月23日

Web of Knowledge(WoK)同時アクセス数拡大のお知らせ

データベースWeb of Knowledge(WoK)の同時アクセス数が、10名から15名へと拡大されました。

3月17日

Web of Knowledge(Wok)メンテナンスのお知らせ

3月19日(日)の午後(日本時間)から、データベースWeb of Knowledge(WoK)サーバにメンテナンスが入りますのでご案内いたします。

メンテナンス中は、検索スピードが遅くなったり、アクセスが途切れることがありますのでご承知おきください。

  • 日本時間:3月19日(日)午後15時から20時まで
  • 米国東部標準時:March,19,2006 1:00-6:00

3月13日

停電による図書館サーバのサービス中断について

3月13日(日)11:25から13:10の間、停電によりネットワーク及び図書館サーバの運用が止まりました。13:10以後、サービスを再開しております。利用者の皆様にはご不便をおかけしたことをお詫びします。

3月9日

3月8日

Springer Online Journal Archive(初号~1996年)の787誌を電子ジャーナルにアップしました。このArchiveが完全にオンライン化されるのは今年の夏の予定です。

InterScience Online Journal 2006年新規追加の53誌を電子ジャーナルにアップしました。

3月7日

電子ジャーナルから次の1誌を削除しました。

  • Harvard business review

2月15日

ScienceDirect Physics General Backfile の78誌を電子ジャーナルにアップしました。

2月10日

電子ジャーナルから次の2誌を削除しました。

  • LSA Bulletin
  • Communications of the ACM

1月30日

電子ジャーナルについて

電子ジャーナルに次の4誌を追加しました。

電子ジャーナルより次の2誌を更新しました。

Web of Knowledgeのアップグレードについて

Web of Knowledgeがアップグレードしました。データベースのページからご利用ください。

ウェブサイトデザインの改良
  1. ナビゲーションの短縮
    • お客様からいただいたコメントを参考に、データベースのウェブサイトを分かりやすく、効率的に使えるようデザインし直しました。
  2. お好みのデータベースをスタートページに
    • パーソナリゼーション機能の強化により、いつも最初にアクセスしたいデータベースを、スタートページに設定できるようになります。
検索機能とリンク機能の拡充
  1. 横断検索機能(CrossSearch SM)のナビゲーションが向上
    • どのデータベースからもCrossSearchができるようになります。ISI Web of Knowledgeトップページに戻る必要がなくなりました。CrossSearchでは、契約データベースの他、PubMed、NTIS、ERIC、NASAなどの公共データベースも横断検索できます。
  2. Current Web Contents TMが横断検索機能(CrossSearch)検索対象コンテンツに
    • Current Web Contentsは厳選されたウェブ上の研究関連情報で、Current Contents Connect®上で提供されていましたが、今回のアップグレードによりCrossSearch検索対象コンテンツとなります。トムソンサイエンティフィックが選んだ5, 000以上に及ぶウェブサイトへのアクセスを提供します。
  3. ISI Web of Knowledgeウェブサイトから、下記のトムソンサイエンティフィック無料コンテンツが利用できます。
    • BIOSIS® Index for Organism Names (ION)
    • Biology Browser
    • ESI® Special Topics
    • Science Watch® Archives
    • Science Watch in-cites
新しい技術の採用
  1. MozillaとFirefoxブラウザをサポート
    • ISI Web of KnowledgeはMozilla1.7.12とFirefox1.0、また、それ以上のブラウザをサポートできるようになります。サポートしているブラウザの全リストはISI Web of KnowledgeのNotice上で公開となる予定です。

1月25日

1月20日

電子ジャーナルから次の16誌を削除しました。

  • Journal of adhesion acience and Technology
  • Child development
  • Geographical analysis
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts A
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts B
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts C
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts D
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts E
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts F
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts G
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts H
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts I
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts J
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts K
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts L
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts M
  • Proceedings of the institution of mechanical engineers - Parts N

1月18日

1月17日

1月16日

1月13日

JDreamIIのトライアル利用ができます。データベースのページからご利用ください。

(2006年3月末までトライアル期間、4月以降、本導入となります。)

ページのトップへ