葛飾図書館 検索案内

学内資料

原則として1995年12月以降に収蔵した図書や雑誌等はデータベースに登録され蔵書検索から検索できます。書名・人名・主題分野・図書の索引などから検索が可能です。利用方法に関しては蔵書検索のヘルプをご覧ください。

蔵書検索で見つかった所在が館外(他地区や学科図書室等)の所蔵資料の場合、直接所在を訪ねても事情により閲覧・貸出できない場合があります。
館外所蔵の資料に関しましては他館資料を参照したり、所属図書館のカウンターにご相談ください。

新聞

当日分は図書館入口横のメディアラウンジにあります。
前日から1ヶ月分は保存してあります。カウンターにお問い合わせください。
現在の購読紙は以下のとおりです。

電子資料

研究用資料として電子版情報の利用が盛んになっています。
研究用雑誌の電子版(電子ジャーナルあるいはオンラインジャーナルと呼ぶ)や学外の学術DBが多数利用できます。

図書館ウェブサイトの資料検索の項を参照してご利用ください。

利用契約の関係で学内ネットワークアドレスからの利用に限られるものがあります。
研究室や教育用環境(edドメイン)等に接続した学内端末から利用が可能です。

利用上の注意事項を厳守願います。
違反した場合、本学全体の利用ができなくなる場合があります。

学外蔵書

蔵書検索で見つからないときは、CiNii Books(国内所蔵検索)をご利用ください。
他大学の所蔵を調べることができます。

他館資料

蔵書検索で調べた結果、葛飾図書館に所蔵がなく、更に資料検索を調べても見つからない場合、他地区や学外の大学図書館に当該文献の複写や当該図書の貸借をお願いすることができます。
これをILL(Inter Library Loan、大学図書館間のボランタリ・サービス)サービスと呼びます。

図書館ウェブサイトの学内サービスの項を参照し、ご依頼ください。

どの図書館に依頼するかは図書館側にお任せいただきます。
複写料金や郵送代金等の経費は依頼者にご負担いただきます。

学内オンラインサービスをご利用いただく際には学生証・教職員証を持参の上、各図書館カウンターへお越しください。
他大学の図書館に出向いて利用したい場合、紹介状を作成しますのでご利用ください。

所在不明資料

図書館のカウンターにてお尋ねください。
必要としている資料が検索したら見つかったのに書架に行ってみたら見つからないことがあります。
そのときは次のことを確認してください。

確認事項
  • 請求記号に間違いはないか。
  • 所在が葛飾図書館以外になっていないか。
  • 館外貸出を示す「貸出中」の表示になっていないか。

これらを確認しても見つからない場合は、館内で使用中、紛失などの理由が考えられます。

学科図書室に所蔵されている資料については各図書館カウンターまでご相談ください。
資料利用に際し、各研究室での研究利用に妨げにならないよう調整いたします。

ページのトップへ