(2021.6.19開催)【学内向け】教養教育センター主催第6回セミナー「ここまでできるコロナ禍のオンライン授業――さまざまな分野・授業形態の実践報告」の開催について

2021.05.31

2020年4月、新型コロナウィルス感染拡大のため全都道府県に緊急事態宣言が出され、本学では5月から
オンラインによる授業が始まりました。
教員はオンライン授業でも、対面授業と同程度の授業の質を保とうと奮闘し、さまざまな工夫をしました。
Zoomを使って同期遠隔授業を行い、学生にグループワークを行わせたり、授業を録画し、それを編集したり、
LETUSのさまざまな機能を活用したりと、その多くが、コロナ禍がなければ経験しないことでした。
授業形態も受講生数も異なる中、教員がそれぞれの授業で何が最も重要で、それを実現するための
合理的・現実的な手法が何なのかを真剣に考えました。
本セミナーは、さまざまな分野で行われた多様な形態のオンライン授業の実践報告を行い、経験を通して得た
オンライン授業の工夫の仕方と、対面授業におけるその工夫の活かし方を共有する場です。
ぜひご参加ください。

日 時 :2021年6月19日(土)10:00~12:00

場 所 :オンライン(Zoom)で開催

対 象 :本学教職員(非常勤講師含む)

実践報告:松本朋子 教養教育研究院神楽坂キャンパス教養部 講師 (人文・社会科学部会部会)
     大石悦子 教養教育研究院神楽坂キャンパス教養部 教授 (英語部会)
     菅野賢治 教養教育研究院野田キャンパス教養部  教授 (初習語部会)
     中井 定 教養教育研究院葛飾キャンパス教養部  准教授(健康・スポーツ科学部会)
     秋山好嗣 教養教育研究院葛飾キャンパス教養部  准教授(数学・自然科学部会)

プログラム:
10:00       開会
10:05 ~ 10:20 実践報告① 「社会科学における参加型オンライン授業の有用性」
               松本朋子 講師
10:20 ~ 10:35 実践報告② 「オンライン英語授業に活動を導入する」
               大石悦子 教授
10:35 ~ 10:50 実践報告③ 「コロナ禍のオンライン授業:野田キャンパス、菅野(フランス語)の実践報告」
               菅野賢治 教授
11:00 ~ 11:15 実践報告④ 「コロナ禍における同期型オンライン体育実技の可能性」
               中井 定 准教授
11:15 ~ 11:30 実践報告⑤ 「オンライン実習関連授業の実施報告」
               秋山好嗣 准教授
11:35 ~ 12:00 質疑応答
12:00      閉会

※参加を希望する方は、6月17日(木)までにCENTISからお申し込みください。
※プログラムの内容は、変更となる場合があります。