データサイエンスセンター

センター紹介リーフレット

センター長挨拶

近年、AI・ビッグデータ・IoTに基づいた第4次産業革命の流れによって社会が大きく変わろうとしています。そうした中、得られたビッグデータから価値ある情報を取り出して活用するための学際的科学としてデータサイエンスが注目されています。そして、高度な技術を持ったデータサイエンティストの育成が喫緊の課題となっています。こうした社会的ニーズを受けて、このたび、東京理科大学ではデータサイエンスセンターを設置しました。理学系・工学系・薬学系・生命医科学系・経営学系の学部・研究科・研究所を有する本学の強みを生かして、それぞれの専門領域の研究とデータサイエンスとの融合を図るプラットフォームを提供することによってデータサイエンス分野の教育研究の向上及び共同研究・社会貢献の促進を実現してまいります。
今後とも皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

データサイエンスセンター長:矢部 博 (理学部第一部 応用数学科)

センターの目的

本センターは、本学の理学系・工学系・薬学系・生命医科学系・経営学系などの専門領域の研究とデータサイエンスとの融合を図るプラットフォームを提供するとともに、本学のデータサイエンス分野の教育研究の向上及び社会貢献の促進を図ることを目的として、2019年4月に研究推進機構の下に設置しました。
将来的には研究だけでなく、データサイエンスに係わる教育や研究拠点となるなど、幅広い活動を目指しています。

お問い合わせ先

研究推進部 研究推進課

〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
E-mail. cds(アットマーク)admin.tus.ac.jp

ページのトップへ