SSHレベルの総合指導力養成
~体験を通して身につける授業実践力~

総合教育機構 理数教育研究センター/教職支援センター

平成25年8月21日(水)~24日(土)  3泊4日

※参加申込みはJSTのHPをご確認ください。 ⇒ 参加申込みは終了しました。

活動内容


 科学技術創造立国を標榜する日本にとっては、理数に強い人材の育成が必須であり、その理数力は初中等教育のありようによって決定されるものです。とりわけ高等学校段階における理数力の育成が、重要な位置を占めます。「ねらい」の1つめは、国の将来を担う人材を育成できるような理数系教員の総合指導力の向上を図ります。
 また、先進的な理数教育を実施する高等学校や中高一貫教育校では、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の採択を受け、創造性や独創性を高める指導を行っています。しかしながら、SSHに取り組んでいる高等学校等(以下「SSHレベルの高校」という。)では、創造性、課題解決力、プレゼンテーション能力の伝達(教育)不足が問題として挙げられております。「ねらい」の2つめは、SSHレベルの高校で問題点として挙げられている、プレゼンテーション能力、課題発見力、課題解決力などについて、ディスカッション、グループワーク、プレゼンテーションを通じ、実体験してもらいます。
 本学は明治14(1881)年の創立以来、「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」との建学の精神を掲げ、理学の普及に大きな役割を果たしており、理数系教員養成の実績があるとともに、現職教員に対する研修を行う責務があると考えております。そうした中、物理分野や化学分野を横断・融合的に研究できる環境が整っております。また、本学に設置する理数教育研究センターは、中等教育における理数教育に関する調査及び研究を行うこととしており、教職支援センターは、理数系の教員養成を行うこととしております。「ねらい」の3つめは、この2つのセンターが主体となり、理数分野における最先端の分野横断・融合的な研究を紹介し、学校現場で応用できる実験を行ってもらうことにあります。

会場

東京理科大学 神楽坂キャンパス
〒162-8601
東京都新宿区神楽坂1-3
■JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線飯田橋駅下車 徒歩3分
■大江戸線飯田橋駅下車 徒歩10分

スケジュール

【1日目:8月21日(水)】
時間 内容 場所
13:00 集合 1号館17階記念講堂
13:00~14:00 開講式 オリエンテーション
(本プログラムの趣旨説明、講師紹介、日程説明)
1号館17階記念講堂
14:00~15:00 講義1
【想定外の事態に対応できる能力とは】
総合教育機構理数教育研究センター長 秋山 仁
1号館17階記念講堂
15:00~15:30 講義1に関するディスカッション
総合教育機構理数教育研究センター長 秋山 仁
1号館17階記念講堂
15:40~17:40 グループワーク1 1号館17階大会議室
18:30~20:30 参加者交流会1 ポルタ神楽坂6階
理窓会倶楽部

【2日目:8月22日(木)】
時間 内容 場所
8:30~10:30 プレゼンテーション1 1号館17階大会議室
10:40~12:30 研究施設見学
【物理・化学融合分野の施設見学】
1号館12階
グリーン&セーフティ
研究センター
5号館(化学棟)
12:30~14:00 休憩
14:00~18:00 実験1 (教科別に実施)
  【物理系:色素増感太陽電池】
    理学部第一部物理学科教授 川村 康文
  【化学系:めっきに関する実験、油脂を素材とする実験】
    理学部第一部化学科教授 井上 正之
6号館4階
教職支援センター
理科実験室

【3日目:8月23日(金)】
時間 内容 場所
8:30~12:30 実験2 (教科別に実施)】
  【物理系:サボニウス型風車による風力発電】
    理学部第一部物理学科教授 川村 康文
  【化学系:ナノ粒子触媒を使う医薬品の合成実験】
    理学部第一部化学科教授 井上 正之
6号館4階
教職支援センター
理科実験室
12:30~14:00 休憩
14:00~15:00 講義2
【日本の理数教育の国際化について~ 国際科学オリンピックの観点から~】
科学教育研究科科学教育専攻教授 北原 和夫
総合教育機構理数教育研究センター教授 渡辺 正
1号館17階記念講堂
15:00~15:30 講義2に関するディスカッション
科学教育研究科科学教育専攻教授 北原 和夫
総合教育機構理数教育研究センター教授 渡辺 正
1号館17階記念講堂
15:40~16:40 講義3
【光触媒とダイヤモンド電極を用いる研究の広がりとおもしろさ】
東京理科大学長 藤嶋 昭
1号館17階記念講堂
16:40~17:10 講義3に関するディスカッション
東京理科大学長 藤嶋 昭
1号館17階記念講堂
17:20~18:30 グループワーク2(1)
【本プログラムを通じて得た知識、技能等をまとめ、プレゼンテーション2のための準備】
1号館17階大会議室
19:00~21:00 参加者交流会2 アグネスホテル アンド アパートメンツ東京
地下1階アグネスホール

【4日目:8月24日(土)】
時間 内容 場所
8:30~9:50 数学館体験
【数学館の展示物の見学】
教職支援センター長 眞田 克典
2号館4階
241教室、242教室
10:00~11:30 グループワーク2(2)
【本プログラムを通じて得た知識、技能等をまとめ、プレゼンテーション2のための準備】
1号館17階大会議室
11:30~12:30 休憩
12:30~14:20 プレゼンテーション2、意見交換
【本プログラムを通じて得た知識、技能等をグループごとに発表し、授業や学校現場でどのように活用するかを参加者全体で共有する】
1号館17階大会議室
14:30~15:00 閉講式 1号館17階大会議室

宿泊場所

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京
東京都新宿区神楽坂2-20-1
本学より徒歩1分