東京理科大学 公式サイト

免許状取得に必要な単位数東京理科大学の教職課程

HOME東京理科大学の教職課程免許状取得に必要な単位数

基礎資格および最低修得単位数

教育職員免許法第5条、同法施行規則第1条、第3条、第4条、第6条、第6条の2、および第66条の6に規定されている教員免許状取得の基礎資格および最低修得単位数等は以下のとおりです。

一種免許状

一種免許状を取得するには、(1)学士の学位を有すること、(2)下表の単位数を修得することの2点が必要となります。
なお、中学校教諭一種免許状取得希望者は、介護等の体験が別途必要となります。

  基礎資格 大学における最低修得単位数 介護等の体験
文部科学省令で
定める科目
教職に関する
科目
教科に関する
科目
教科又は教職に
関する科目
中学校教諭
一種免許状
学士の学位を
有すること
8 31 20 8 必要
(7日間の体験)
高等学校教諭
一種免許状
8 23 20 16 不要

専修免許状

専修免許状を取得するには、(1)修士の学位を有するか、大学の専攻科又は文部科学大臣の指定するこれに相当する課程に1年以上在学し30単位以上修得すること、(2)上表の単位数に加えて、大学院又は大学の専攻科において開講している「教科又は教職に関する科目」を24単位以上修得することの2点が必要となります。

  基礎資格 大学における最低修得単位数 介護等の体験 大学院又は大学の専攻科における最低修得単位数
文部科学省令で定める科目 教職に関する科目 教科に関する科目 教科又は教職に関する科目 教科又は教職に関する科目
中学校教諭
専修免許状
(イ)修士の学位を有すること
(ロ)大学の専攻科または文部科学大臣の指定するこれに相当する課程に1年以上在学し、30単位以上修得すること。
8 31 20 8 必要
(7日間
の体験)
24
高等学校教諭
専修免許状
8 23 20 16 不要 24

注意事項

  1. 「文部科学省令で定める科目」(教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目)は、「日本国憲法」2単位、「体育」2単位、「外国語コミュニケーション」2単位、「情報機器の操作」2単位をあらわします。本学では、「体育」2単位のうち1単位は、実技であることを推奨しています。
  2. 最低修得単位数を超えて修得した「教科に関する科目」「教職に関する科目」は、「教科又は教職に関する科目」の単位に充当することができます。
  3. 「教科に関する科目」の単位を修得する際は、必ず、一般的包括的な内容を含む科目を修得しなければなりません。