細則

東京理科大学維持会運営細則

平成12年3月10日
細則第19号

(趣旨)

第1条 この細則は、東京理科大学維持会会則(昭和58年規程第1号。以下「会則」という。)第9条の規定に基づき、東京理科大学維持会(以下「維持会」という。)の運営に関し必要な事項について定めるものとする。

(会員への贈呈物等)

第2条 維持会会員(会則第3条に規定する会員をいう。以下同じ。)には、学校法人東京理科大学(以下「法人」という。)が発行する定期刊行物等を贈呈する。
2 維持会会員には、会員証を交付する。
3 終身会員又は特別会員に昇格したときは、徽章を交付する。
4 特別会員及び栄誉会員に昇格したときは、功績を讃え顕彰楯を贈呈する。

(退会)

第3条 維持会会員は、次の各号のいずれかに該当する場合は、維持会を退会するものとする。

  1. 本人が維持会会長に退会の申出をしたとき。
  2. 本人が死亡したとき。

(除名)

第4条 維持会会員が法人の名誉を傷つけたときは、維持会会長は、常任維持会(会則第7条に規定する常任維持会をいう。以下同じ。)の議を経てその者を維持会から除名することができる。

(会員の承認)

第5条 常任維持会の会議(以下「会議」という。)開催までに相当の期間がある時期にきょ金した者の取扱いについては、会則第3条第1項の規定による維持会会員の承認を維持会会長に一任し、維持会会長は、会議開催時に事後の報告を行い、承認を得ることができるものとする。

(意見の聴取)

第6条 維持会会長が必要と認めたときは、会議に常任維持会の構成員以外の者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(幹事)

第7条 会議の事務を処理するため、常任維持会に幹事を置く。
2 幹事は、財務部財務課募金事業事務室長又はこれに準ずる者をもって充てる。

(慶弔)

第8条 維持会会員において慶弔禍福があった場合には、維持会会長は当該維持会会員の維持会に対する貢献度等を考慮し対応する。
2 前項の場合において、栄誉会員又は特別会員で維持会の活動に貢献された者に弔事のあった場合には、それぞれ次の表区分欄に掲げる金額の香典又は供花料のいずれかを贈呈することができる。

区分香典供花料
栄誉会員の死亡20,000円20,000円以内
特別会員の死亡10,000円20,000円以内

附 則
この細則は、平成12年10月1日から施行する。

附 則
この細則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則
この規程は、平成15年5月26日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則
この規程は、平成15年11月21日から施行し、平成15年10月1日から適用する。

附 則
この細則は、平成20年11月7日から施行し、平成19年7月1日から適用する。

附 則
この細則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則
この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則
この規程は、平成28年4月1日から施行する。

附 則
この規程は、平成29年4月1日から施行する。


東京理科大学維持会 会則


東京理科大学 維持拡充資金(第二期) 募金のご案内
東京理科大学 維持拡充資金(第二期)
創立125周年記念事業募金のご案内
東京理科大学 創立125周年記念事業募金
Copyright©2018 TOKYO UNIVERSITY OF SCIENCE. All Rights Reserved.