鈴木 立紀 スズキ タツノリ SUZUKI Tatsunori 准教授

薬学部 薬学科

疾病病態学・臨床薬理学研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 疾病病態学・臨床薬理学
  • 研究分野: 健康スポーツ学、禁煙学、アンチドーピング

今後予想される超高齢化社会ではいかに健康寿命を延ばすかが重要で、生涯スポーツの拡大や禁煙化の推進もその一翼を担うと期待されています。本研究室では薬学的な視点から、生涯スポーツ愛好家がより健康にスポーツに取り組めるため、また、病気療養中の患者がより質の高い生活を送れるために、人を対象とした調査研究・臨床研究を行っています。

研究テーマ

  1. 市民レベルの競技者の喫煙に関する研究

  2. 生涯スポーツ愛好家の薬剤使用に関する研究

  3. 長期療養患者の健康管理に関する研究

  4. 脂質のエネルギー利用に関する研究

ページのトップへ