上村 真生 カミムラ マサオ KAMIMURA Masao 講師

基礎工学部 材料工学科

上村研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 高分子ナノ材料工学
  • 研究分野: 高分子材料、分析化学、細胞工学

高分子によって作られるナノサイズの材料は、目に見えない微小な空間における様々な現象を測ることや、それを操ることができる大きな可能性を持っています。本研究室では、高分子ナノ材料を用いて、環境汚染などを見つける分析技術の開発や、細胞の機能を操ることによって未知の生命現象を探求することに取り組みます。

研究テーマ

  1. 細胞内液‐液相分離現象を解明する高分子ナノ材料の設計

  2. 細胞膜上のタンパク質を局所的に操作するナノ粒子材料の開発

  3. 細胞機能を制御する機能性培養基板の開発

ページのトップへ