秋本 和憲 アキモト カズノリ AKIMOTO Kazunori 教授

薬学部 生命創薬科学科

秋本研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 分子病態学・幹細胞腫瘍学
  • 研究分野: 分子医科学

近年、がんの種(たね)であるがん幹細胞がさまざまながんで同定されてきました。がん幹細胞は自己複製能、分化能および腫瘍形成能を併せ持ち、まさにがんの種として働きます。このがん幹細胞は、抗がん剤や放射線治療に対して耐性を示し、治療後の再発の原因と考えられています。このがん幹細胞の性質を明らかとすることができれば、がん幹細胞を標的とした新しい抗がん剤などが開発できます。そうすれば、がんは再発せずに治癒すると期待されます。本研究室では、このがん幹細胞の性質を明らかとし、それに基づいて創薬へと展開する研究を進めています。

研究テーマ

  1. がん幹細胞の性質の解析

  2. がん幹細胞を標的とする創薬に向けた分子標的の同定 

  3. 抗がん剤候補化合物のがん幹細胞に対する効果の検定

ページのトップへ