花輪 剛久 ハナワ タケヒサ HANAWA Takehisa 教授

薬学部 薬学科

花輪研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 製剤工学、臨床製剤学、医療薬学
  • 研究分野: 臨床製剤設計学、医療デザイン学

実際の医療現場において求められる製剤(臨床製剤)について、独自の製剤開発のほか、医学部など先進的な治療を行っている施設との共同研究を実施し、適切な薬物治療を提案するための臨床製剤を製剤工学と医療薬学に基づいて研究しています。

研究テーマ

  1. ゼリー状・フィルム状製剤の開発

  2. 医療用高分子と医薬品の相互作用に関する研究

  3. 難溶解性医薬品の溶解性向上に関する研究

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ