後藤 惠子 ゴトウ ケイコ GOTO Keiko 教授(みなし専任)

薬学部 薬学科

後藤研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 健康心理学
  • 研究分野: 患者心理、医療コミュニケーション

患者に薬を効果的かつ安全に使ってもらうには、薬の情報を正しく伝えるばかりでなく、患者の病気や治療に対するイメージ(解釈モデル)を知ることが大切です。患者の不安に寄り添う、薬剤師の関わり方そのものが“薬”となることもあります。本研究室では、薬剤師と患者のコミュニケーションの在り方を科学することを目的に研究を行っています。

研究テーマ

  1. 服薬に抵抗感を持つ患者とのコミュニケーション研究

  2. 薬剤師のコミュニケーション能力向上のための研修法の研究

  3. 薬局における認知症患者の早期発見

ページのトップへ