岡 淳一郎 オカ ジユンイチロウ OKA Jun-Ichiro 教授

薬学部 薬学科

岡研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 薬理学、神経科学
  • 研究分野: 脳の病気の発症機序の解明とその治療戦略

薬理学は、身体の仕組みを明らかにしながら病気に対する薬の作用と作用メカニズムを調べる学問です。本研究室では、脳の病気、例えば認知症や不安・うつ病がなぜ起きるのかを研究しています。病気のモデル動物・組織・細胞等を用いた実験から、関与する脳内の神経回路や生体内物質・遺伝子を明らかにし、治療薬・診断薬や予防法の開発を目指しています。

研究テーマ

  1. うつ病・神経症の病態解明とその治療戦略

  2. 認知症の病態解明とその治療戦略

  3. 経鼻投与用ペプチド薬の脳移行と作用発現

トピックス

2016年10月8日、「第135回 日本薬理学会関東部会」で、薬学科5年生・秋元 俊希が若手優秀発表賞を受賞しました。
2016年3月8日、「第25回神経行動薬理若手研究者の集い」で、修士課程2年・鈴木 聡史が最優秀発表賞を受賞しました。
2015年10月10日、第133回 日本薬理学会関東部会を開催しました(於 柏の葉カンファレンスセンター)。http://okaji8.wix.com/kanto133
本学会で、修士課程1年・水本 遼が若手優秀発表賞を受賞しました。

アクセス

詳細はこちら
  • オリジナルホームページ

ページのトップへ