田中 郁夫 タナカ イクオ TANAKA Ikuo 准教授

基礎工学部 教養

田中研究室

研究室紹介

  • 専攻分野: 素粒子論
  • 研究分野: 場の量子論

素粒子物理学や物性物理学の理論的研究では,場の量子論が有効な手段であることが知られています。特に,Chern-Simonsゲージ理論と呼ばれる一連の理論は,極めて特徴のある振舞いを示し,そのうち可換モデルは量子ホール効果で重要な働きをもつことが既に確立されています。このような可換モデルを含む各種のChern-Simons理論の性質や応用を研究をしています。

研究テーマ

    -

ページのトップへ