荻原 陽平 オギワラ ヨウヘイ OGIWARA Yohei 講師

理工学部 先端化学科

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL http://www.rs.tus.ac.jp/sakaigroup
https://www.youtube.com/watch?v=-eZS54n8orE&feature=youtu.be
出身大学 2009年 慶應義塾大学 理工学部 化学科 卒業
出身大学院 2014年 慶應義塾大学 理工学研究科 博士課程 修了
取得学位 慶應義塾大学 博士(理学) 課程
研究経歴 2008-2014年 慶應義塾大学 理工学部 化学科 垣内史敏研究室
2014-現在 東京理科大学 理工学部 先端化学科(旧工業化学科)坂井教郎研究室
研究職歴 2013-2014 日本学術振興会 特別研究員
201404-201703 東京理科大学理工学部 工業化学科 助教
201704-201903 東京理科大学理工学部 先端化学科 助教(学科名改称)
201904- 東京理科大学理工学部 先端化学科 講師
性別
生年月
研究キーワード 有機合成化学
研究分野 有機化学 (有機金属化学)
合成化学
研究課題
受賞
2020年4月30日
Top Downloaded Paper 2018-2019 (European Journal of Organic Chemistry) (WILEY)
「Palladium(II)/Copper(II)‐Catalyzed C–H Sulfidation or Selenation of Arenes Leading to Unsymmetrical Sulfides and Selenides」
2020年4月30日
Top Downloaded Paper 2018-2019 (Chemistry - A European Journal) (WILEY)
「Catalytic C–H/C–F Coupling of Azoles with Acyl Fluorides」
2020年4月30日
Top Downloaded Paper 2018-2019 (Angewandte Chemie International Edition) (WILEY)
「Acyl Fluorides in Late-Transition-Metal Catalysis」
2020年4月8日
Cover Feature (Asian J. Org. Chem.) (Wiley-VCH)
「One-Pot Synthesis of Dithioacetals and Diselenoacetals: An Indium-Catalyzed Reductive Insertion into Disulfides and Diselenides with Orthoesters as a Methylene Source」
2020年3月23日
Supplementary Cover Art and Most Read Articles Top 20 (Organometallics) (アメリカ化学会)
「Benzoyl Fluorides as Fluorination Reagents: Reconstruction of Acyl Fluorides via Reversible Acyl C−F Bond Cleavage/Formation in Palladium Catalysis」
受賞を全件表示
学会活動
2019年4月25日~2020年3月31日
日本化学会
第100春季年会 会場・総務小委員会 委員
客員教授

ページのトップへ