上村 真生 カミムラ マサオ KAMIMURA Masao 講師

基礎工学部 材料工学科

上村研究室

教員プロフィール

受賞
2019年11月29日
貢献賞 (日本MRS)
「バイオインターフェースからソフトインターフェースへ」
2019年3月12日
上原記念生命科学財団 研究奨励金 (公益財団法人上原記念生命科学財団)
「近赤外光駆動型ナノマシンによる転移がんの診断と治療」
2018年9月13日
日本分析化学会 奨励賞 (日本分析化学会)
「光応答性マテリアルによるバイオ分析法の開発」
2018年7月11日
高分子論文集 高分子科学・工学のニューウェーブ-2018- (高分子学会)
「高分子複合化近赤外蛍光プローブによるin vivoイメージング」
2018年5月24日
高分子研究奨励賞 (公益社団法人 高分子学会)
「機能性高分子複合化ナノ粒子の設計と近赤外蛍光バイオイメージングへの応用」
2018年4月14日
稲盛財団研究助成 (公益財団法人 稲盛財団)
「多臓器転移がんの4次元追跡を可能とするイメージングナノ粒子の開発」
2018年1月9日
新世紀新人賞 (日本分析化学会 関東支部)
「生体内深部を観察する近赤外光バイオイメージング法の開発」
2017年11月23日
Asian Polymer Association Young Researcher Award 2017 (Asian Polymer Association)
「Asian Polymer Association Young Researcher Award 2017」
2017年11月20日
第39回日本バイオマテリアル学会大会 ハイライト講演 (日本バイオマテリアル学会)
「がんイメージングと治療のための近赤外光励起型ナノセラノスティクス粒子」
2017年11月1日
Journal of Controlled Release Outstanding Reviewer Recognition(Elsevier)
「Top 10th percentile of reviewers for the Journal of Controlled Release」
2017年6月8日
旭硝子財団 研究奨励 (公益財団法人 旭硝子財団)
「生体深部の温度イメージングと光操作を可能とする近赤外蛍光プローブの開発」
2017年3月8日
Journal of Materials Chemistry B誌 Back Cover (英国王立化学会)
「Ratiometric near-infrared fluorescence nanothermometry in the OTN-NIR (NIR II/III) biological window based on rare-earth doped β-NaYF4 nanoparticles」
2017年2月1日
第26回日本MRS年次大会 奨励賞 (日本MRS)
「Over-1000 nm Near-Infrared Fluorescent Probes for Deep Tissue in vivo Imaging」
2016年11月1日
Biomaterials Outstanding Reviewer Recognition(Elsevier)
「Top 10th percentile of reviewers for the Biomaterials」
2016年9月29日
日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARD (日本バイオマテリアル学会、韓国バイオマテリアル学会)
「1000nmを超える近赤外光バイオイメージングのための蛍光ナノプローブの開発」
2016年5月28日
第76回分析化学討論会 展望とトピックス (日本分析化学会)
「1000 nm を超える近赤外光バイオイメージングに向けた蛍光プローブの開発」
2016年5月25日
第65回高分子学会年次大会 記者発表 (高分子学会)
「1000 nmを超える近赤外光バイオイメージングのための蛍光ポリマーミセルの設計」
2016年5月24日
Biomaterials Science誌 Front Cover (英国王立化学会)
「Dynamic control of cell adhesion on a stiffness-tunable substrate for analyzing the mechanobiology of collective cell migration」
2015年8月7日
Journal of Controlled Release Outstanding Reviewer Recognition Award(Elsevier)
「Outstanding Reviewer Status」
2015年7月30日
Excellent Poster Presentation Award (International Symposium on Nanoarchitectonics for Mechanobiology)
「Introducing a photoactivatable feature on stiffness-tunable gels for the study of mechanobiology in collective cell migration」
2015年5月9日
Best Young Investigator Oral Presentation Award(The 5th Asian Biomaterials Congress)
「Temperature dependent near-infrared emission of rare-earth doped ceramic nanophosphors in the second biological window for sensitive nanothermal imaging」
2015年4月23日
日本板硝子材料工学助成会 第37回研究助成 (日本板硝子材料工学助成会)
「セラミックス発光ナノ粒子を架橋点とする光応答高分子ゲルの細胞培養基板への応用」
2014年11月17日
第36回日本バイオマテリアル学会大会 ハイライト講演 (日本バイオマテリアル学会)
「力学・幾何学的に制御された「場」における細胞集団移動の解析:光応答性弾性基板を用いるアプローチ」
2009年9月27日
第2回HOPEミーティング 参加メンバー (日本学術振興会)
「Construction of High performance Near-infrared excited bionanoparticles」
2009年3月25日
数理物質科学研究科長賞 (筑波大学)
「Creation of High-performance Near-infrared excited bionanoparticles」
2008年8月23日
優秀連携研究提案賞 (第3回アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会)
「ガン細胞のデュアルイメージングとその治療を可能とするマルチ診断/治療用ナノ粒子の創製」
2007年11月2日
ベストイメージング・カールツァイス賞 (第16回日本バイオイメージング学会学術集会)
「特異的分子認識能を有する水中分散安定性の高いアップコンバージョン発光ナノ粒子の調製と評価」
2007年8月25日
優秀連携研究提案賞 (第2回アトミック/ポリスケールテクノロジー連携研究会)
「酸化鉄-チタニア分相ガラスを用いた磁性粒子のPEG修飾およびガン温熱療法への展開」

ページのトップへ