武藤 雄一郎 ムトウ ユウイチロウ MUTOH Yuichiro 講師

理学部第一部 化学科

教員プロフィール

連絡先 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL http://orcid.org/0000-0002-5254-9383
https://publons.com/researcher/1442121/yuichiro-mutoh/
出身大学
出身大学院 2005年 岐阜大学 工学研究科 物質工学専攻 博士課程 修了
取得学位 岐阜大学 博士(工学) [村井利昭 教授] 課程
研究経歴
研究職歴 200504-200703 京都大学化学研究所 研究員(特別教育研究)小澤文幸 教授
200704-201203 中央大学理工学部 助教(応用化学科)石井洋一教授
201204-201703 東京理科大学理学部 助教(化学科)斎藤慎一教授
性別
生年月 1977年5月
研究キーワード 有機金属化学、有機元素化学
研究分野 有機化学 (有機元素化学)
無機化学 (有機金属化学)
合成化学 (有機金属触媒)
研究課題 セレノおよびテルロカルボニル錯体の新合成法の開発と性質の解明
内部アルキンからの二置換ビニリデン錯体の直截合成法開発と新規分子変換触媒への応用
セレノおよびテルロニトロシル錯体の合成法確立と性質の解明
受賞
2016年9月30日
平成28年度「科学研究費助成事業」審査委員表彰 (独立行政法人日本学術振興会)
「科学研究費助成事業の審査に関し、模範となる有意義な審査意見を付した審査委員」
2014年3月25日
CSJ Journal Report Vol. 1 (2012-2014 First-quarter) Hot Article(公益社団法人日本化学会)
「Thioamides and Thioformamides for Sequential Reactions with Organolithium and Grignard Reagents」
2013年12月5日
2013年度有機合成化学協会大正製薬研究企画賞 (有機合成化学協会)
「アルキンの異性化反応を駆動力とするシクロプロパン類の新規環化反応の開発」
2004年4月
日本化学会第84春季年会 学生講演賞 (日本化学会)
「カルコゲノイミニウム塩とリチウムアセチリドとの反応におけるカルコゲン原子特異性」
学会活動
2017年12月8日~2018年3月23日
日本化学会
春季年会プログラム編成委員
2016年12月5日~2017年3月19日
日本化学会
春季年会プログラム編成委員
2015年12月1日~2016年11月30日
日本学術振興会科学研究費委員会
専門委員(第1段審査(書面審査)委員 平成28年度)
2014年12月10日~2015年3月29日
日本化学会
春季年会プログラム編成委員
2014年12月1日~2015年11月30日
日本学術振興会科学研究費委員会
専門委員(第1段審査(書面審査)委員 平成27年度)
学会活動を全件表示
客員教授

ページのトップへ