菅野 賢治 カンノ ケンジ KANNO Kenji 教授

理工学部 教養

菅野研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL https://marylka-project.amebaownd.com/pages/1589284/page_201801211541
http://www17.plala.or.jp/kenjikanno/rikadai.html
https://marylka-project-english.amebaownd.com/pages/1689914/page_201802241119 (英文)
出身大学 1986年 東京大学 教養学部 教養学科第二(フランスの文化と社会) 卒業
出身大学院 1994年 パリ第十(ナンテール)大学 文学研究科 フランス近現代文学 博士課程 修了
取得学位 パリ第十(ナンテール)大学 文学博士(フランス近現代文学) 課程
研究経歴 1990-1994 シャルル・ペギーとドレフュス事件に関する研究
1994-2003 フランス文学のなかのユダヤ人の形象に関する研究
2003-2004 フランス領インドシナ(主としてヴィエトナム)に関する研究
2007 カナダ・ケベック州のユダヤ人に関する研究
2004-2008 反ユダヤ主義全体史に関する研究
2008-2010 ユダヤ教における反シオニズム思想史に関する研究
2010-2015 フランス・ユダヤ精神史(中世から現代まで)に関する研究
2011-2015 古代から現代まで、各文化圏における「災い」の観念に関する研究
2013-2017 中国・雲南省北西部ならびにチベット東部におけるフランス・カトリック宣教史に関する研究
2015- 東アジア(日本、朝鮮、中国、琉球、台湾、越南)におけるフランスのプレゼンスに関する研究
2016- オーストラリアにおける移民・難民に関する研究
2016- 日本軍政下の上海におけるユダヤ難民に関する研究
研究職歴 1994-1996 東京大学文学部 助手
1995-1998 一橋大学法学部 助教授
1998-2008 東京都立大学人文学部 助教授
2002-2006 国立民族学博物館 共同研究員
2002-2010 中央大学人文科学研究所 客員研究員
2003-2004 文部科学省派遣によりヴィエトナム社会主義共和国ホーチミン市人文社会科学国家大学にて在外研究
2006-2010 同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR) 共同研究員
2007- カナダ・ケベック州モンレアル(モントリオール)、マギル大学にて在外研究
2008- 東京理科大学理工学部 教授
2016- オーストラリア・メルボルン大学にて在外研究
性別
生年月
研究キーワード フランスおよびフランス語圏研究
研究分野 ヨーロッパ文学 (フランスおよびフランス語圏研究)
研究課題 (1)フランスならびにフランス語圏におけるユダヤ教文化に関する研究 (2)戦時期の日本と上海に到来したユダヤ難民について
受賞
学会活動
2008年6月~2009年3月31日
京都ユダヤ思想学会
学会の顧問・助言委員等
2005年10月~2006年3月
日本フランス語フランス文学会
学会誌及び論文誌の編集者
1998年5月~2000年5月
日本フランス語フランス文学会
スタージュ委員
客員教授
2016年2月22日~2016年8月22日
メルボルン大学

トピックス

フランス語圏研究と、ユダヤ教研究、フランス植民地研究が交差する地点で、ありとあらゆるトピックに触手を伸ばそうとする研究室です。『東京理科大生のための、どこにも売ってない、私家版フランス語教科書』の版元でもあります。

アクセス

  • オリジナルホームページ

ページのトップへ