佐々木 信也 ササキ シンヤ SASAKI SHINYA 教授

工学部 機械工学科

佐々木研究室

教員プロフィール

受賞
2017年6月2日
優秀賞 (公益財団法人 天田財団)
「摺動表面のトライボロジー特性向上を目的としたレーザプロセッシングによるマルチスケールテクスチャリング技術に関する研究」
2015年11月17日
優秀講演賞 (Malaysian Tribology Society)
「Surface texturing for improving tribological properties」
2015年5月30日
日本設計工学会 武藤栄次賞 Valuable Publishing賞 (日本設計工学会)
「書籍"はじめてのトライボロジー"」
2014年5月20日
トライボロジーオンライン論文賞 (日本トライボロジー学会)
「Effects of surface chemical properties on the frictional properties of self-assembled monolayers lubricated with oleic acid」
2014年4月21日
日本機械学会機素潤滑設計部門業績賞 (日本機械学会)
「機素潤滑設計分野における学術研究・技術開発および先駆的研究の推進」
2013年12月31日
JMST Award for Most Sited Paper of Year 2012 (Journal of Mechanical Science and Technology, Springer)
「Environmentally friendly tribology (Eco-tribology)」
2010年4月23日
日本機械学会賞(論文賞) (日本機械学会)
「油潤滑下のすべり案内における摩擦係数の速度依存性に及ぼすマイクロパターンの影響」
2008年9月26日
優秀ポスター賞 (The 5th China International Symposium on Tribology)
「Tribochemical Reacftion of Ionic Liquids on Sliding Metal Surface」
2002年10月
JJAP論文賞 (日本応用物理学会)
「Smultaneous observation of millisecond dynamics in atomistic structure force and conductance on the basis of transmission electron microscopy」
2000年3月
精密工学会ベストプレゼンテーション賞 (精密工学会)
「ナノスクラッチ法によるガラスの微細加工」
1994年5月
日本トライボロジー学会奨励賞 (日本トライボロジー学会)
「セラミックスの摩擦帯電に関する研究」

トピックス

イオン液体を用いた高真空摺動システムの開発を行っています。高真空中での摩擦・摩耗特性評価に加え、摩擦面でのイオン液体の分解による発ガス特性に注目して、イオン液体と摺動材料の最適な組み合わせを探索しています。また、イオン液体を実際の摺動システムに応用するための諸問題(濡れ性、保持性、飛散性など)についても、アプリケーションに合わせた開発を進めています。高真空・高温等の特集環境でのトライボロジー問題があればご相談ください。

アクセス

  • オリジナルホームページ

ページのトップへ