佐々木 信也 ササキ シンヤ SASAKI SHINYA 教授

工学部 機械工学科

佐々木研究室

教員プロフィール

学会活動
2018年7月20日~2019年5月31日
日本トライボロジー学会
校閲委員会
2018年4月~2019年3月
日本機械学会
機素潤滑設計部門 部門長
2018年4月~2018年3月
日本機械学会
部門賞・学会賞推薦委員会幹事
2017年7月10日~2018年5月31日
日本トライボロジー学会
校閲委員会
2017年6月1日~2018年5月31日
日本トライボロジー学会
テクスチャ表面のトライボロジー研究会 主査
2017年5月~2018年5月
日本トライボロジー学会
オンラインジャーナル編集員
2017年4月~2018年3月
日本機械学会
表彰員会 幹事
2016年6月1日~2017年5月31日
日本トライボロジー学会
テクスチャ表面のトライボロジー研究会 主査
2016年5月~2017年5月
日本トライボロジー学会
オンラインジャーナル編集員
2016年4月~2018年3月
日本機械学会
機素潤滑設計部門 トライボロジー技術企画委員会
2016年4月~2017年3月
日本機械学会
表彰員会 副幹事
2016年4月~2017年3月
日本機械学会
関東支部 商議員
2015年4月~2016年3月
日本機械学会
表彰員会 副幹事
2014年6月1日~2016年5月31日
日本トライボロジー学会
学会理事等
2013年6月1日~2016年5月31日
日本トライボロジー学会
学会誌及び論文誌の編集者
2013年6月~2016年5月
日本トライボロジー学会
国際トライボロジー学会 事務局長
2012年6月~2013年5月31日
日本トライボロジー学会
学会誌及び論文誌の編集者
2012年6月~2013年5月31日
日本トライボロジー学会
運営企画管理委員会
2012年6月~2013年5月31日
日本トライボロジー学会
運営委員会 
2010年6月1日~2016年5月31日
日本トライボロジー学会
テクスチャ表面のトライボロジー研究会 主査
2010年4月~2016年3月
日本機械学会
機素潤滑設計部門 トライボロジー技術企画委員会
2009年6月~2010年6月
日本トライボロジー学会
運営委員会 副委員長
2009年6月~2011年6月
日本トライボロジー学会
トライボロジー会議春東京実行員長
2009年6月~2011年6月
日本トライボロジー学会
学会理事等
2009年5月~2016年5月
日本トライボロジー学会
オンラインジャーナル編集員
2009年4月~2010年3月
日本機械学会
機素潤滑設計部門 トライボロジー技術企画委員会
2009年4月~2010年3月
日本機械学会
機素潤滑設計部門 幹事
2009年4月~2010年3月
日本機械学会
イノベーションセンター 第86期研究協力事業委員会委員長
2008年8月~2010年8月
日本トライボロジー学会
イオン液体のトライボロジー研究会 幹事
2008年7月~2009年11月
日本トライボロジー学会
WTC2009広報委員会
2008年6月~2009年6月
日本トライボロジー学会
トライボロジー会議09春東京実行委員会
2008年5月~2009年5月
日本トライボロジー学会
オンラインジャーナル編集員
2008年4月~2009年3月
日本機械学会
官学連携センター 第85期研究協力事業委員会
2007年6月~2009年6月
日本トライボロジー学会
トライボロジー会議春東京実行委員会委員
2007年5月~2008年5月13日
日本トライボロジー学会
トライボロジー会議08春東京実行委員会
2007年5月~2008年5月
日本トライボロジー学会
オンラインジャーナル編集員
2007年4月~2008年3月
日本機械学会
官学連携センター 第85期研究協力事業委員会 副委員長
2006年7月~2007年3月
日本トライボロジー学会
技術賞選考委員
2006年4月~2007年3月
日本機械学会
機素潤滑設計部門運営委員
2006年4月~2007年3月
日本機械学会
官学連携センター 第84期研究協力事業委員会
2005年5月~2007年5月
日本トライボロジー学会
オンラインジャーナル編集員
2004年4月1日~2008年3月31日
日本機械学会
機素潤滑設計部門運営委員会
2003年5月~2005年5月
日本トライボロジー学会
学会理事等

トピックス

イオン液体を用いた高真空摺動システムの開発を行っています。高真空中での摩擦・摩耗特性評価に加え、摩擦面でのイオン液体の分解による発ガス特性に注目して、イオン液体と摺動材料の最適な組み合わせを探索しています。また、イオン液体を実際の摺動システムに応用するための諸問題(濡れ性、保持性、飛散性など)についても、アプリケーションに合わせた開発を進めています。高真空・高温等の特集環境でのトライボロジー問題があればご相談ください。

アクセス

  • オリジナルホームページ

ページのトップへ