大塚 英典 オオツカ ヒデノリ OTSUKA Hidenori 教授

理学部第一部 応用化学科

大塚研究室

教員プロフィール

連絡先 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
TEL : 03-3260-4271 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 東京理科大学 理学部 応用化学科 卒業
出身大学院 東京理科大学 理学研究科 化学 博士課程 修了
取得学位 東京理科大学 博士(理学) 課程
研究経歴
研究職歴
性別
生年月
研究キーワード
研究分野 生体関連化学 (コロイド界面化学,生体機能性材料,医用高分子,再生医工学)
研究課題
受賞
2017年9月
若手口頭講演賞(第68 回コロイド・界面化学討論会) (日本化学会)
「ペプチド繊維と糖鎖から形成される相互侵入高分子網目(IPN) ゲルへの生分解性付与と組織再生足場への応用」
2014年4月
STAM Highlights 2013(IOP Science)
「Micropatterned Co-culture of Hepatocyte Spheroids Layerd on Non-parenchymal Cells to Understand Heterotypic Cellular Interactions」
2013年1月29日
研究奨励賞 (つくば医工連携フォーラム)
「糖鎖とペプチドで構成するインジェクタブルゲルを用いた軟骨細胞の高機能化」
2011年12月19日
第21回日本MRS学術シンポジウム奨励賞 (MRS学会)
「Multi-array formation of hepatocyte hetero-spheroids on micro-fabricated PEG-gel surface」
2011年12月19日
第21回日本MRS学術シンポジウム奨励賞 (MRS学会)
「Phenylboronic acid functionalized polymer surface, exhibiting anomalous binding profile with N-acetylneuraminic」
受賞を全件表示
学会活動
2018年4月1日~2020年3月31日
色材協会
学会誌及び論文誌の編集者
2018年4月1日~2020年3月31日
色材協会
学会理事等
2018年4月1日~2020年3月31日
日本バイオマテリアル学会
評議員
2016年4月1日~2018年3月31日
色材協会
学会誌及び論文誌の編集者
2016年4月1日~2018年3月31日
色材協会
学会理事等
学会活動を全件表示
客員教授
2008年6月1日~2009年3月31日
信州大学ナノテク高機能ファイバーイノベーション連携センター
2004年4月1日~2008年3月31日
北海道大学大学院情報科学研究科
2008年4月1日~2009年3月31日
北海道大学大学院情報科学研究科
2009年4月1日~2009年7月31日
北海道大学大学院情報科学研究科

ページのトップへ