吉澤 望 ヨシザワ ノゾム Yoshizawa Nozomu 教授

理工学部 建築学科

吉澤研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
TEL : 04-7122-9468 (直通)
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1993年 東京大学 工学部 建築学科 卒業
出身大学院 1998年 東京大学 工学系研究科 建築学専攻 博士課程 修了
取得学位 東京大学 博士(工学) 課程
研究経歴 2001-2004 VRを利用した建築空間提示に関する研究に従事
2004-2019 現象としての光についての研究に従事
2006-2019 圧迫感・広がり感に関する研究に従事
2006-2019 昼光基準気象データと照明シミュレーションに関する研究に従事
2008-2019 遺伝的アルゴリズムを用いた昼光装置・照明設計手法に関する研究に従事
2010-2019 オフィス照明環境に関する研究に従事
2012-2019 美術館照明(LED照明・昼光照明)に関する研究に従事
2012-2019 小布施町夜間道路照明・トンネル照明に関する研究に従事
2015-2019 照明のストレス・生体影響に関する研究に従事
2015-2019 Photon Flowによる光環境記述に関する研究に従事
2016-2019 集合住宅・住宅における照明・昼光照明に関する研究に従事
2016-2019 オフィス・住宅における眺望性・プライバシーに関する研究に従事
研究職歴 2002-2006 東京理科大学理工学部建築学科 助手
2006-2009 関東学院大学人間環境学部人間環境デザイン学科 講師
2009-2010 同学科 准教授
2010- 東京理科大学理工学部建築学科 准教授
2015- 東京理科大学理工学部建築学科 教授
性別
生年月 1969年8月
研究キーワード 建築環境工学、光環境、照明環境
研究分野 建築環境・設備 (光環境)
研究課題 建築照明全般を課題とするが、平成24年度は光の現象の表出条件の解明、LEDを活用した美術館照明、オフィス照明における省エネと質の両立、色彩シミュレーションのためのテストケースの開発、遺伝的アルゴリズムを利用した照明デザインツールの開発、昼光変動データの実測と解析などを主たるテーマとしている。
受賞
1997年2月
日本科学技術連盟 多変量解析優秀事例賞 (日本科学技術連盟)
「多変量解析優秀事例賞」
学会活動
2019年7月1日~2020年6月30日
一般社団法人照明学会
分科会運営委員会 幹事
2019年6月15日~2021年6月14日
一般社団法人照明学会
学会理事等
2019年6月1日~2020年3月31日
一般社団法人照明学会
東京支部大会実行委員 委員
2019年6月~2021年5月
日本建築学会
技術報告集委員会 委員
2019年5月15日~2020年5月14日
一般社団法人照明学会
東京支部事業企画委員会 委員
学会活動を全件表示
客員教授

ページのトップへ