松田 一朗 マツダ イチロウ MATSUDA Ichiro 教授

理工学部 電気電子情報工学科

松田研究室

教員プロフィール

連絡先 〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
TEL : 04-7124-1501 (代表)
電子メールアドレス
ホームページURL
出身大学 1991年 東京理科大学 理工学部 電気工学 卒業
出身大学院 1996年 東京理科大学 理工学研究科 電気工学 博士課程 修了
取得学位 東京理科大学 博士(工学) 課程
研究経歴
研究職歴 1996-2003 東京理科大学理工学部 助手
2003-2008 東京理科大学理工学部 講師
200804-201403 東京理科大学理工学部 電気電子情報工学科 准教授
201404- 東京理科大学理工学部 電気電子情報工学科 教授
性別
生年月
研究キーワード
研究分野 知覚情報処理 (マルチメディア情報処理)
通信・ネットワーク工学 (画像の高能率符号化)
研究課題 画像の高能率符号化に関する研究
受賞
2020年1月7日
IWAIT Best Paper Award(International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2020))
「A Hybrid Nonlinear and Linear Approach for Content-Aware Image Downscaling」
2020年1月7日
IWAIT Best Paper Award(International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2020))
「Lossless Coding of HDR Color Images in a Floating Point Format Using Block-Adaptive Prediction with Exponent Equalization」
2019年12月1日
PCSJ / IMPS優秀論文賞 (第34回画像符号化シンポジウム(PCSJ 2019)・第24回映像メディア処理シンポジウム(IMPS 2019))
「画素値の生起確率を近傍情報から推定するDCNNに基づいた画像の算術符号化」
2019年1月9日
IWAIT Best Paper Award(International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2019))
「A Machine Learning Based Post Filtering Method Utilizing Block Boundary Information in HEVC」
2018年12月
PCSJ / IMPS優秀論文賞 (第33回画像符号化シンポジウム(PCSJ 2018)・第23回映像メディア処理シンポジウム(IMPS 2018))
「適応予測と事例探索を併用した確率モデル最適化に基づく静止画像の可逆符号化」
受賞を全件表示
学会活動
2019年6月~2021年5月
(一社)映像情報メディア学会
学会理事等
2018年11月~2021年11月
(一社)電子情報通信学会
画像符号化シンポジウム・映像メディア処理シンポジウム 実行委員長
2014年11月~2018年11月
(一社)電子情報通信学会
画像符号化シンポジウム・映像メディア処理シンポジウム運営委員会 委員
2013年7月~2015年6月
映像情報メディア学会
ICAI 2015 (国際会議)プログラム委員
2013年6月~2015年5月
(一社)映像情報メディア学会
学会理事等
学会活動を全件表示
客員教授

ページのトップへ